報道発表資料

平成25年4月17日
地球環境
この記事を印刷

J−クレジット制度における方法論(案)及び約款(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

 環境省では、経済産業省及び農林水産省とともに、新しいクレジット制度準備委員会を設置し、新しいクレジット制度であるJ−クレジット制度における規程類について検討を行っているところです。
 今般、J−クレジット制度における方法論(案)及び約款(案)について広く皆様から御意見を頂くことを目的として、意見の募集(パブリックコメント)を実施致します。今回提出された御意見等を踏まえ、最終的な方法論及び約款の作成を行う予定です。

1.背景

 平成24年4月に新クレジット制度の在り方に関する検討会を設置し、2013年度以降の国内クレジット制度及びオフセット・クレジット(J−VER)制度の在り方について検討を行い、平成24年8月2日に「新クレジット制度の在り方について(取りまとめ)」を公表しました。この取りまとめにおいて、2013年度以降のクレジット制度の在り方として、国内クレジット制度及びJ−VER制度の統合が提言されました。
 これを受け、2013年度から両制度を統合した新しいクレジット制度を開始することを目指し、新しいクレジット制度の準備委員会において、新制度の運営に必要な規程類について検討を行っているところです。
 今般、J−クレジット制度における方法論(案)及び約款(案)について広く皆様から御意見を頂くことを目的として、意見の募集(パブリックコメント)を実施致します。今回提出された御意見等を踏まえ、最終的な方法論及び約款の作成を行う予定です。

2.意見募集の対象

 J−クレジット制度方法論(案)
 J−クレジット制度約款(案)

3.意見募集要領

(1) 意見募集期間

 平成25年4月17日(水)から4月26日(金)17:00まで
 (※郵送の場合は同日必着)

(2)意見提出方法

 別紙の様式により、電子メール、郵送又はファックスのいずれかの方法で(3)の提出先へ提出してください。なお、電話での意見提出はお受けいたしかねますので、あらかじめ御了承ください。

(注意事項)
御提出いただきました御意見については、住所、氏名、電話番号、ファックス番号及び電子メールアドレスを除き、すべて公開される可能性があることをあらかじめ御了承願います。
皆様から頂いた御意見に対し、個別にお答えすることはできませんので、その旨御了承願います。
御意見の対象となる方法論(案)及び約款(案)の該当個所を明記してください。締切日までに到着しなかった場合や御記入漏れ、本要領に即して記入されていない場合には、御意見を無効扱いとさせていただくことがあります。
御意見中に、個人に関する情報であって特定の個人が識別しうる記述がある場合及び法人等の権利等を害するおそれがあると判断される場合には、公表の際に当該箇所を伏せさせていただくこともあります。

(3)意見提出先

 環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室あて

〔1〕電子メールの場合
carbon-offset@env.go.jp
〔2〕ファックスの場合
03-3580-1382
〔3〕郵送の場合 〒100-0013
東京都千代田区霞が関1−4−2
大同生命霞が関ビル17階
郵送の場合は封筒の表面に、ファックス又は電子メールの場合は件名に、「J−クレジット制度における方法論(案)及び約款(案)に対する意見」と記載してください。

4. 資料の入手方法

インターネットによる閲覧
・環境省ホームページ
http://www.env.go.jp/info/iken/
・電子政府の総合窓口[e-Gov]
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public

5. 問い合わせ先

環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室 担当:金本
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1−4−2 大同生命霞が関ビル17階
TEL:03-3581-3351 (内線6769)
FAX:03-3580-1382
電子メール:carbon-offset@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
代表:03-3581-3351 直通:03-5521-8246
   室長   :奥山 祐矢(内線6737)
   室長補佐:三好 一樹(内線6785)
   担当   :江藤、金本(内線6783,6769)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ