報道発表資料

平成25年3月8日
廃棄物
この記事を印刷

第8回エコプロダクツ国際展環境省ジャパンパビリオン出展について(お知らせ)

 環境省では、平成23年度より、我が国循環産業が海外において事業展開することを支援し、世界規模で環境負荷の低減を実現するとともに、我が国経済の活性化につなげるため、「我が国循環産業の戦略的国際展開・育成事業」を実施しています。
 この事業の一環として、環境都市シンガポールで開催される、環境関連の製品、科学技術、サービス等に関するアジアでは最大の国際環境展「第8回エコプロダクツ国際展」に、日本政府としてジャパンブースを出展し、日本の循環産業や日本企業が持つ優れた廃棄物処理・リサイクル技術をアピールすると同時に、我が国から出展する企業への支援を通じ、ビジネスマッチングの機会等も設けることで、これらの環境技術の国際展開の促進を図ります。

1.出展の目的

 環境省では、平成23年度より「我が国循環産業の戦略的国際展開・育成事業」を実施し、我が国の循環産業が有する優れた廃棄物処理・リサイクル技術を、広く海外に展開し、世界の環境負荷低減に貢献したいとしているところです。
 この一環として、日本の循環産業と廃棄物処理・リサイクル技術を広くアピールすることを目的に、以下のとおりアジア最大の環境関連の製品、科学技術、サービス等に関する展示会である国際環境展「第8回エコプロダクツ国際展」にジャパンブースを設け、環境省及び我が国企業からの出展により、我が国の廃棄物処理・リサイクル体系の概説と、我が国循環産業の有するさまざまな廃棄物処理・リサイクル技術の紹介を行い、さらに、ビジネスマッチングやセミナー等も機会を提供することで、これらの技術の積極的な国際展開の促進を図ることとしています。

2.展示会の概要

1)名称

第8回エコプロダクツ国際展(Eco-products International Fair 2013)
http://www.apo-epif.org/

(2)会期

2013年3月14日(木)〜3月16日(土)

(3)会場

サンズエキスポ&コンベンションセンター・マリーナベイサンズ
(シンガポ−ル)

(4)主催者

アジア生産性機構(APO)、シンガポール廃棄物管理リサイクル協会(WMRAS)
シンガポール生産性本部(SPRING Singapore)

(5)出展分野

 家電、事務用品、衣料等のエコプロダクツから再生可能エネルギー、環境コンサルティング等のグリーンサービス、ハイブリッド自動車、燃料電池自動車、電気自動車等の自動車関連、廃棄物管理、リサイクル技術、資源回収技術等まで幅広い分野の製品、事業、技術等が出展されます。

3.ジャパンパビリオンの出展内容について

 我が国の廃棄物処理・リサイクルの状況への理解を深め、我が国のさまざまな廃棄物処理・リサイクル技術のの積極的な国際展開の促進を図るため、日本の静脈産業全体と日本の廃棄物処理・3R制度を紹介するためのブースと個別企業の出展ブースからなる「ジャパンパビリオン」の出展を行います。

(1) 日本の廃棄物処理・3Rに係る制度及び技術を紹介するブース(ブース1

 パネル展示やパンフレットの配布等を通じ、日本の制度及び技術をパッケージとして広く情報発信します。

2) 個別企業の出展ブース(ブース2

 我が国の各出展企業(10社)が有する具体的な廃棄物処理・リサイクル技術についての説明、広報等を行います。  出展企業は以下のとおり。

[1]
三菱重工・環境化学エンジニアリング株式会社
[2]
株式会社共立
[3]
クボタ環境サービス株式会社
[4]
株式会社プランテック
[5]
日立造船株式会社
[6]
株式会社IHI環境エンジニアリング
[7]
株式会社市川環境エンジニアリング
[8]
新日鉄住金エンジニアリング株式会社
[9]
株式会社神鋼環境ソリューション
[10]
株式会社タクマ

(3) イベントの実施

 ブース出展に加え、出展企業が、パートナー候補となり得る企業や地方自治体を発掘できるよう、ビジネスマッチングの機会を設けます。
 さらに日本の静脈産業に関心のある現地企業や地方自治体、学識者等を集め、セミナー(2時間程度)を開催することにより、当該分野の日本企業及びその技術への理解を深めると共に、出展企業の人的ネットワーク形成の機会を提供します。

セミナーの概要
[1]開催日時

2013年3月15日(金)

[2]会場

Meeting Room 3211, Convention Centre Level 3, Marina Bay Sands,Singapore

[3]プログラム
10:00-10:20
トピック1:日本の廃棄物管理・リサイクル政策
10:20-10:40
トピック2:日本の廃棄物管理・リサイクル技術
10:40-12:20
トピック3:エコプロダクツ展出展10社によるプレゼンテーション
12:30-13:30
レセプション
 
連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課循環型社会推進室
直通    : 03-5521-8336
代表    : 03-3581-3351
室長    : 河本 晃利 (内線 6898)
室長補佐 : 外山 洋一 (内線 6814)
係長    : 大東 淳  (内線 6819)
担当    : 市川 琢己 (内線 6819)

ページ先頭へ