報道発表資料

平成25年3月8日
自然環境
この記事を印刷

中央環境審議会動物愛護部会(第36回及び第37回)の開催について(お知らせ)

 中央環境審議会動物愛護部会(第36回及び第37回)を平成25年3月22日(金)及び3月28日(木)に開催します。本部会は公開で行われますので、傍聴を希望される方は、下記によりお申し込みください。

1.日時

第36回:
平成25年3月22日(金) 14:00〜16:30
第37回:
平成25年3月28日(木) 14:00〜16:30

2.場所

第36回:
環境省第1会議室
(東京都千代田区霞ヶ関1−2−2中央合同庁舎5号館22階)
第37回:
三番町共用会議所2階 大会議室
  (東京都千代田区九段南2-1-5)

3.議題(予定)

第36回:
基本指針見直しにかかる関係者ヒアリング[1]
第37回:
基本指針見直しにかかる関係者ヒアリング[2]

4.傍聴

 上記会議は公開で行います。傍聴を希望される方は、3月15日(金)17時必着で、下記の申込先まで電子メール又はFAXにてお申し込みください。

傍聴申込先

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室内 中央環境審議会動物愛護部会事務局
電子メール:shizen-some@env.go.jp / FAX:03-3508-9278
(傍聴に関するお問い合わせ)
電話:03-3581-3351(内線6657) (担当:小林、岡部)

記載事項

「中央環境審議会動物愛護部会の傍聴希望」と明記(電子メールの場合は件名欄に記載)
傍聴を希望する部会の実施回を必ず明記してください。(例:第36回を希望、第36回と第37回の両方を希望 など)
氏名(ふりがな)
連絡先の住所、電話番号、電子メールアドレス(携帯電話のメールアドレスは不可)又はFAX番号、勤務先又は所属団体

留意事項

複数名の申込みの場合も、お一人ずつお申し込みください。
傍聴希望者が多数の場合は抽選とさせていただきます。
傍聴の可否につきましては、メールまたはFAXにより連絡いたしますので、傍聴ができる旨のメールまたはFAXを受け取った方は、当日、当該メールを印刷したもの又はFAX、及び身分を証明するものをご持参いただき、受付にてご提示ください。
申込者の代理の傍聴は認めません。
確実に出席できる方のみお申し込み下さい。
会議の開始時間までに会場へご入室ください。

傍聴にあたっての注意事項

会場内への入室は、会議開始15分前からご案内します。
プラカード、のぼりなどを携帯し、又はたすき、ゼッケンなど会議にふさわしくない衣服を着用している方は、会場への入室をご遠慮いただきます。
会場内では私語を控え、指定された席で静かに傍聴してください。発言などについては認められておりません。また、会場周辺での大きな声での会話も、迷惑となりますのでお控えください。
携帯電話などの電源はお切りいただきますようお願いいたします。
会場内において、写真撮影、ビデオ撮影及び録音をすることはできません。
その他、事務局の指示に従うようお願いします。

報道関係者の方へ

報道関係者の方は申込みの際に「報道関係者」と記載してください。カメラ撮影を希望の場合は、その旨を記載してください。
カメラ撮りについては、会議の冒頭のみでお願いいたします。
カメラ撮りに際しては、自社腕章を携帯していただくようお願いいたします。
連絡先
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
代表    : 03-3581-3351
室長    : 田邉 仁  (内線6651)
室長補佐 : 小西 豊  (内線6655)
担当    : 岡部 佳容 (内線6657)

ページ先頭へ