報道発表資料

平成25年2月19日
地球環境
この記事を印刷

「二国間オフセット・クレジット制度」実現可能性調査、インドネシア・ベトナムにおける報告会の開催について(お知らせ)

 環境省等は、2月下旬に、インドネシア、ベトナムで「二国間オフセット・クレジット制度(JCM/BOCM)」を通じた我が国の低炭素技術普及のため、当該制度にかかる実現可能性調査等報告会を開催します。

環境省、経済産業省及び(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、インドネシア、ベトナムで「二国間オフセット・クレジット制度(JCM/BOCM)」のMRVモデル実証調査、実現可能性調査を実施しています。(今年度、インドネシア25件、ベトナム16件を実施中。)

 このたび、両国で政府関係者を招き、これら調査の結果報告会を実施します。
※それぞれの報告会の概要は、別紙をご覧ください。

 この取組により、インドネシア、ベトナムにおける「二国間オフセット・クレジット制度(JCM/BOCM)」の意義や我が国の低炭素技術の優位性に対する理解の促進、低炭素技術を通じた協力の促進が期待されます。

(参考)二国間オフセット・クレジット制度

 二国間オフセット・クレジット制度(JCM/BOCM)は、我が国の低炭素技術や製品の移転を通じた相手国での温室効果ガスの排出削減・吸収への貢献を適切に評価し、日本の削減目標に活用する仕組みです。我が国は、世界的な排出削減・吸収に貢献するための新たな市場メカニズムの一環として本制度を提案しています。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
直通     : 03-5521-8354
代表     : 03-3581-3351
室長     : 奥山 祐矢 (内線 6711)
国際企画官 : 水野 勇史 (内線 6757)
室長補佐  : 小林 豪  (内線 6728)
担当     : 宮里 潤  (内線 6796)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ