報道発表資料

平成25年2月5日
保健対策 総合政策
この記事を印刷

放射線の健康影響に関する専門家意見交換会の開催について(お知らせ)

 東京電力福島第一原子力発電所事故による放射線の健康への不安の中で、ふくしまで暮らす県民が感じていること、食べることや子どもの運動について、有識者の講演や、福島県及び県内市町村にて放射線と健康についてアドバイザーとして活躍していただいている専門家の方々による意見交換会を開催します。

1.主催

環境省、福島県

2.日時、場所及びテーマ

日時 場所 テーマ
第1回 平成25年2月16日(土)
13:30〜16:30
ビッグパレットふくしま 中会議室
(郡山市南2-52)
今、ふくしまで暮らす県民が感じていること
第2回 平成25年2月23日(土)
13:15〜16:15
福島県男女共生センター 研修ホール
(二本松市郭内1-196-1)
"食べる"を考える
第3回 平成25年 3月9日(土)
13:15〜15:45
ホテル辰巳屋 瑞雲+宝生
(福島市栄町5-1)
"運動"を考える

3.内容

別紙開催要項を参照。

4.その他

(1)傍聴の申し込み方法

  • 福島県民で傍聴を希望される方は、氏名、住所、会場名、二本松市会場及び福島市会場については保育希望の有無(お子様の年齢、人数)について以下に示す事務局宛てFAXまたは電子メールでお申し込みください。追って、事務局より事前登録証を郵送しますので、当日ご持参ください。
申し込み先

日本エヌ・ユー・エス株式会社 「専門家意見交換会」事務局
 FAX:03-5925-6715
 電子メール:h24_fukushima@janus.co.jp

  • 各回とも申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきますので、ご了承願います。

(2)取材について

  • 取材時には、社名入り腕章を着用して下さい。
  • 各会場内に報道関係者用エリアを設けますので、カメラ撮り等の取材は当該エリア内で行ってください。

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部放射線健康管理担当参事官室
直通:03‐5521‐9248
代表:03‐3581‐3351
参事官   :桐生 康生 (6375)
参事官補佐:前田 彰久 (6378)
係長     :今野 達矢 (6394)

ページ先頭へ