報道発表資料

平成25年1月21日
地球環境
この記事を印刷

平成24年度自然共生型地熱開発のための掘削補助事業の 第2次公募について(お知らせ)

 環境省では、景観や温泉等の自然環境に配慮した地熱発電を導入するため、自然共生型地熱開発のための掘削補助事業を行うこととしております。
 この度、平成24年度本事業の第2次公募を行うこととなりましたので、お知らせします。

1.事業の目的

 本事業は、景観や温泉等の自然環境に配慮した地熱発電を導入するために、地域のステークホルダーとの緊密な情報・意見交換を行う場を創設しつつ、井戸の掘削を行う民間事業者に対して支援を行うことで、地熱発電の導入促進を図ることを目的としています。
 なお、本事業の補助率は1/2を上限とします。

2.対象となる事業

 地熱発電所に地熱流体を供給し、又は発電後の地熱流体を地下に返送するために坑井の掘削を行う事業であり、以下の要件をすべて満たすもの。

 国立・国定公園区域内の地下に向けて掘削するもの。
 景観や温泉等の自然環境に配慮した地熱発電を導入するため、地域のステークホルダーとの緊密な情報・意見交換を実施した上で掘削するもの。
 各種法令の許可等を得た上で、事業を実施するもの。

3. 補助事業の選定

 補助金の交付を申請できる者(補助事業者)は、以下のとおりとします。

ア)
民間企業
イ)
独立行政法人通則法(平成11年法律第103号)第2条第1項に規定する独立行
政法人
ウ)
特例民法法人並びに一般社団法人・一般財団法人及び公益社団法人・公益財団法人
エ)
法律により直接設立された法人
オ)
その他環境大臣が適当と認める者

4.募集期間

 平成25年1月21日(月)〜 平成25年2月1日(金)17時必着

5.応募方法

 本事業へ応募される場合には、環境省ホームページ内の「お知らせ」の「公募」のページから提案書等をダウンロードの上、必要事項を記載するとともに、必要書類を添付して、以下の提出先に電子メールによる送付又は郵送にて提出してください。

(提出先)
環境省地球環境局地球温暖化対策課(担当:坂東)
TEL:
03-3581-3351(内線6780)
e-mail:
chikyu-ondanka@env.go.jp
〒100-0013
東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル17階

【公募のページ】http://www.env.go.jp/guide/kobo.html

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
直通    03-5521-8339
代表    03-3581-3351
課長    和田 篤也(内線6736)
調整官   神谷 洋一(内線6771)
課長補佐 河合 祐藏(内線6795)
係長    吉田 諭史(内線6791)
担当    坂東 政典(内線6780)

ページ先頭へ