報道発表資料

平成25年1月15日
自然環境
この記事を印刷

狩猟の魅力まるわかりフォーラム(香川県)の開催について(お知らせ)

 近年、イノシシやニホンジカ等の鳥獣による生態系及び農林水産業への被害が深刻化しています。その一方で、鳥獣保護管理の主たる担い手である狩猟者の減少や高齢化が進んでいます。
 そこで環境省では、将来の鳥獣保護管理の担い手確保を目的として、下記のとおり平成25年2月3日(日)に「狩猟の魅力まるわかりフォーラム」を開催します。

1.日時

平成25年2月3日(日)13:00〜17:00

2.場所

香川県教育会館 ミューズホール(香川県高松市西宝町2-6-40)

3.主催:環境省

後援:
農林水産省、警察庁、一般社団法人 大日本猟友会、社団法人 香川県猟友会

4.プログラム概要

13:00
開会・あいさつ
13:15
基調講演『狩猟の魅力と狩猟者の役割』
14:20
パネルディスカッション『若い僕らがハンターになったわけ』
15:25
ブース展示の見学

5.展示ブースの紹介

バーチャルな狩猟体験
ハンターが使うワナを披露
ジビエ(野生鳥獣の肉料理)を味わってみよう
その他

6.申込について

事前申込不要・参加無料

添付資料

連絡先
環境省自然環境局野生生物課鳥獣保護業務室
直通:03-5521-8285
 代表:03-3581-3351
鳥獣保護管理企画官:堀内 洋  (内線6470)
       室長補佐:永野 徹  (内線6472)
          担当:松尾 浩司(内線6476)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ