報道発表資料

平成25年1月8日
大気環境
この記事を印刷

瀬戸内海フォトコンテストの作品の公募について〜瀬戸内海環境保全特別措置法制定40周年記念事業〜(お知らせ)

 平成25年10月に、瀬戸内海環境保全特別措置法が制定されてから40年を迎えることを記念し、「瀬戸内海フォトコンテスト」と題して、写真作品を公募します。
 入選作品については、別途、環境省等のホームページで発表される予定です。瀬戸内海各地を旅していただきながら、奮ってご応募ください。

1.趣旨

 豊かで美しい「里海」としての再生を目指して、瀬戸内海における環境保全の重要性と文化や景観等多彩な地域資源を持つ瀬戸内海の魅力を広く発信するため、「瀬戸内海フォトコンテスト」として写真作品を募集します。
 本事業は、平成25年10月に、瀬戸内海環境保全特別措置法(制定時は臨時措置法)が制定されてから40年を迎えることを記念して実施するものです。
 また、本年9月7日(土)に香川県高松市において、法律制定40周年記念式典を開催する予定です。

2.主催

環境省、瀬戸内海環境保全知事・市長会議、社団法人瀬戸内海環境保全協会

3.作品募集の概要

(1)募集テーマ:
[1]瀬戸内海、豊かで美しい里海とそれを育む流域
(キーワード:海辺、河川、里山、森…)
[2]瀬戸内海の生業(なりわい)
(キーワード:漁業、工場群、港、産業遺産…)
[3]瀬戸内海の風景
(キーワード:自然美、祭り、伝統行事、生活風景…)
(2)募集期間:
平成25年1月10日(木)〜6月10日(月) 消印有効
(3)応募方法:
○作品:
カラープリント 六切りサイズ(203mm×254mm)又はA4サイズ
○応募資格:
不問です。
○応募作品:
応募数は制限しません。ただし、平成23〜25年に撮影した未発表作品に限ります。なお、複数受賞はできません。
応募にあたっては、下記の作品受付先のホームページから、応募票をダウンロードして、必要事項を入力の上、プリントアウトして応募作品と一緒に送付してください。応募票のダウンロードができない場合は、お手数ですが、作品受付先までご連絡下さい。
応募作品は、返却しません。
入選者は、ネガフィルム又はポジフィルム、データファイルをご提出下さい。指定期間内にご提出がなければ、入賞を取り消すことがあります。
入選作品の版権は、主催者に帰属します。
撮影場所について対象区域の制限がありますので、詳しくは別添のリーフレットをご覧下さい。
(4)賞の種類:
○最優秀賞1点
環境省水・大気環境局長表彰
副賞 10万円
○優秀賞2点
瀬戸内海環境保全・知事市長会議議長表彰
副賞 5万円
社団法人瀬戸内海環境保全協会会長表彰
副賞 5万円
○入選27点
瀬戸内海環境保全・知事市長会議議長表彰
副賞 1万円
(5)審査:
専門家を加えた選定委員会にて審査します。
(6)発表:
平成25年8月上旬
(環境省等のホームページで発表するとともに受賞者に通知)
(7)作品受付先:
〒651-0073 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1−5−2
(問合せ先)
人と防災未来センター東館5階
(社)瀬戸内海環境保全協会
TEL:078-241-7720
ホームページ http://www.seto.or.jp/setokyo/

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局水環境課閉鎖性海域対策室
直通   :03-5521-8320
代表   :03-3581-3351
室長   :名倉 良雄(内線6502)
室長補佐:西田 隆行(内線6503)
係長   :千野 貴彦(内線6508)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ