報道発表資料

平成24年12月10日
水・土壌
この記事を印刷

特定工場における公害防止組織の整備に関する法律施行令の一部を改正する政令案に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

 特定工場における公害防止組織の整備に関する法律施行令の一部を改正する政令案について、広く国民の皆様からの御意見を募集するため、平成24年12月10日(月)から平成25年1月9日(水)までパブリックコメントを実施します。

1.概要

 平成24年5月に、水質汚濁防止法施行令の一部を改正する政令(平成24年政令第147号)により、水質汚濁防止法(昭和45年法律第138号)第2条第2項第1号に規定する有害物質として、トランス−1・2−ジクロロエチレン、塩化ビニルモノマー及び1・4−ジオキサンが追加されました。これに伴い、これらの有害物質を排出する施設が設置されている工場について、新たに、特定工場における公害防止組織の整備に関する法律(昭和46年法律第107号)における特定工場として、公害防止管理者等を選任させることとするため、特定工場における公害防止組織の整備に関する法律施行令(昭和46年政令第264号)の改正を行うものです。

2.意見募集の対象

 特定工場における公害防止組織の整備に関する法律施行令の一部を改正する政令案(概要)

3.意見提出について

募集期間:平成24年12月10日(月)から平成25年1月9日(水)17:00まで
提出方法:意見募集要項参照

4.添付資料

(資料1)特定工場における公害防止組織の整備に関する法律施行令の一部を改正する政令案(概要)
(資料2)意見募集要項

5.問い合わせ先

環境省水・大気環境局総務課 担当:松尾
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1−2−2
TEL:03-3581-3351(内線6582) FAX:03-3580-7173
電子メール: MIZU-TAIKI-SOUMU@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局総務課
直通:03-5521-8310
代表:03-3581-3351
課長   :加藤 庸之(内線6510)
課長補佐:大場 寛之(内線6512)
審査官  :松尾 誠  (内線6582)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ