報道発表資料

平成24年12月6日
地球環境
この記事を印刷

モンゴル自然環境・グリーン開発大臣との共同声明の署名について(お知らせ)

  • 長浜環境大臣は カタール国のドーハにおいて、モンゴル国のオユーン自然環境・グリーン開発大臣と会談を行い、「日本国環境大臣とモンゴル国自然環境・グリーン開発大臣の環境協力・気候変動・二国間オフセット・クレジット制度に関する共同声明」に署名しました。
  • 両国の間で、環境管理・保全及び気候変動問題の解決のために引き続き相互協力を強化、発展させるとともに、来年の早い時期に二国間オフセット・クレジット制度を開始すること、そしてそのためにできるだけ早期に二国間文書に一致することを確認しました。

1.日時

平成24年12月6日(木)

2.場所

カタール国 ドーハ(国連気候変動枠組条約COP18会場)

3.共同声明の概要

 日本とモンゴル両国の関係の安定的な基盤の上に立って、環境管理・保全及び気候変動問題の解決のために引き続き相互協力を強化・発展させるとともに、来年の早い時期に二国間オフセット・クレジット制度を開始すること、そしてそのためにできるだけ早期に二国間文書に一致することを確認した。

4.共同声明

別添参照

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
代表:03-3581-3351 直通:03-5521-8246
室長     :奥山 祐矢(内線6711)
国際企画官:水野 勇史(内線 6757)
室長補佐  :小林 豪  (内線 6728)
担当     :鳥居 直樹(内線 6796)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ