報道発表資料

平成24年11月26日
総合政策
この記事を印刷

企業を対象とした環境セミナーの開催について(お知らせ)

 本年10月に本格施行となった環境教育等促進法を踏まえ、環境省は環境人材育成コンソーシアム(EcoLeaD)と連携して、企業の経営者層、環境や調達等の実務担当者などを対象に環境教育を実施しております。今後以下のようなセミナー、交流会、研修を開催いたします。
 ※別紙参照

1.エコプロダクツ2012セミナー(持続可能な環境経営をリードする「環境人材」)

 環境問題などの社会的課題への対応は、企業にとってリスク対策にとどまらず、新しい価値創出につながり、企業価値を高めるチャンスでもあります。一方で多くの企業は、法令やマネジメントシステムの遵守又は社会貢献活動にとどまっているのが現状ではないかと思われます。
 本セミナーでは、経営と環境問題の解決を推進する上で必要な人材とはどのようなものか、また、必要となる環境教養とはどのようなものか、更に、環境経営や環境教育を推進する企業が抱える課題や対応策などについて、講演及びパネルディスカッションにて紹介するとともに、セミナー参加者も交えて意見交換を行うことで、今後求められる人材像の理解を深めます。

■日程:
2012年12月13日(木) 13:30〜16:30(※受付開始:13:15〜)
■会場:
東京ビッグサイト会議棟 6F 607会議室(〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1)
■参加費:
無料(要申込)
■詳細・申込:
EcoLeaDウェブサイト「環境省・EcoLeaD主催セミナー≪持続可能な環境経営をリードする「環境人材」≫」
http://www.eco-lead.jp/seminar2012.html
■プログラム
13:30〜13:40
開会挨拶<環境省>
13:40〜14:30
講演 安井 至 氏 (独立行政法人製品評価技術基盤機構理事長、東京大学名誉教授、国連大学名誉副学長)
14:30〜14:55
企業事例紹介[1]/アスクル株式会社 今村 俊郎 氏(アスクル株式会社 取締役)
14:55〜15:20
企業事例紹介[2]/大成建設株式会社 丹下 誠司 氏(大成建設株式会社 環境本部企画管理部長)
15:20〜15:30
― 休憩 ―
15:30〜15:40
EcoLeaD事業紹介 西村美紀子(環境人材育成コンソーシアム事務局長)
15:40〜16:30
パネルディスカッション・意見交換会

2.第2回環境人材育成研究交流大会(社会が求める人材育成と活用)

 市民、教育機関、企業、NPO/NGO及び自治体といった様々なステークホルダーの皆さまにお集まりいただき、目指すべき環境人材育成のあり方やビジョンを共有するとともに、育成プログラム等の質向上に向けた意見交換やネットワーキング等を行うことで、環境人材育成の推進につなげます。様々な分野の取組み発表も併せて募集しています。

■主催:
環境人材育成コンソーシアム(EcoLeaD)、一般財団法人持続性推進機構(IPSuS)
■後援:
環境省、ProSPER.Net(アジア太平洋環境大学院ネットワーク)
■後援:
後援:2012年12月14日(金) 10:00〜18:00
■会場:
TFTビル 東館9階 908会議室(〒135-8071 東京都江東区有明3-6-11)
■参加費:
有料(要申込)※参加費の詳細は下記のページをご覧ください。
■詳細・申込:
EcoLeaDウェブサイト「第2回環境人材育成研究交流大会」
http://www.eco-lead.jp/taikai2012.html
■プログラム
10:00〜10:10
開会挨拶
10:10〜10:50
講演 環境省「企業等における環境教育の推進について(仮題)」
10:50〜11:30
講演 文部科学省「高等教育機関における環境人材育成(仮題)」
11:30〜12:00
EcoLeaD事業紹介「EcoLeaDが担う環境人材育成と今後の展望」
12:00〜13:00
― 休憩 ―
13:00〜17:00
事例・研究発表
(1)
産学官民の各団体、関係者による環境人材育成の取組事例・研究に関する発表
(2)
産学官民連携による環境人材育成の取組事例・研究に関する発表
(3)
環境人材育成プログラムの受講生及び修了生等による研究・成果発表
(4)
環境人材の活用事例発表
(5)
海外の取組事例発表
17:00〜18:00
全体総括、閉会式
18:00〜19:00
懇親会(※希望者のみ)

3.企業向け環境教養研修(於静岡県)

 本研修では、環境経営を推進できる人材を育成する「グリーンマネジメントプログラム」を基礎とし、各分野の第一人者を講師に迎え、環境経営に関する基本的な知識を身に付ける講義と、実践力を養う演習(ディスカッション)を行います。単なる座学だけではなく、演習を通じて講師や受講生間で議論を交わすことにより、環境経営を進めることの難しさや重要性を実感するとともに企業価値向上のヒントを得ていただくことを特徴としています。

■日程:
2013年1月17日(木)〜2月5日(火)
(毎週木曜日(最終日は火曜日)、計4回) 17:00〜19:30
■会場:
静岡県産業経済会館 3階 第1会議室
■協力:
一般社団法人静岡県環境資源協会
■対象:
環境・CSR 部門、購買・調達部門、企画・戦略部門、人事・社員教育部門の実務担当者等
■参加費:
無料
■定員:
30名(1社1名まで)
■詳細・申込:
EcoLeaDウェブサイト「企業向け環境教養研修(静岡開催)」
http://www.eco-lead.jp/lecture2012_sz.html
■プログラム
[第1回]1月17日(木)
「企業活動と環境問題」
講師:森下 研 (一般財団法人持続性推進機構専務理事)
[第2回]1月24日(木)
「国内外の環境政策の動向と将来展望」
講師:石野 耕也(中央大学法科大学院教授)
[第3回]1月31日(木)
「バリューチェーンマネジメントとライフサイクル思考」
講師:後藤 敏彦(環境監査研究会代表幹事、グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク理事)
[第4回]2月 5日(火)
「企業の環境対応におけるソリューション創出手法」
講師:石田 秀輝(東北大学大学院環境科学研究科教授)

4.経営者層向け環境教養研修

 本研修は、各分野の第一人者を講師に迎え、環境経営に関する基本的な知識を身につける講義と、環境経営力を養うことを目的としたディスカッションや実践的な演習を行います。単なる座学だけではなく、演習を通じて講師や受講者間で議論を交わすことにより、環境経営を進めることの難しさや重要性を実感するとともに、企業価値向上のヒントを得ていただくことを特徴としています。

■日程:
2013年2月22日(金)〜23日(土) (※1泊2日)
■会場:
東京近郊(未定。決定次第お知らせします)
■参加費:
無料(交通費・宿泊費等はご負担いただきます)
■詳細・申込:
EcoLeaDウェブサイト「経営者層向け環境教養研修」
http://www.eco-lead.jp/lecture2012_executive.html
■プログラム
[1日目] 2月22日(金)
13:00〜16:00
第1部「『地球』の将来と企業経営(仮題)」
講師:安井 至(独立行政法人製品評価技術基盤機構理事長、東京大学名誉教授、国連大学名誉副学長)
16:00〜19:00
第2部「環境ビジネスの実践(仮題)」
講師:石田 秀輝(東北大学大学院環境科学研究科教授)
[2日目] 2月23日(土)
 
9:00〜12:00
第3部「ステークホルダーとのコミュニケーション(仮題)」
講師:後藤 敏彦(環境監査研究会代表幹事、グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク理事)

■お問合せ
【環境人材育成コンソーシアム事務局】
T E L :03-6418-0375(平日10時〜18時)
E-mail:info@eco-lead.jp

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境教育推進室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8231
室長  :宮澤 俊輔(内線:6240)   
室長補佐:宮澤 由紀(内線:6273)
担当  :渡辺 裕信(内線:6272)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ