報道発表資料

平成24年11月27日
廃棄物
この記事を印刷

平成24年度 「小型電子機器等リサイクルシステム構築実証事業」の公募地域の決定について(お知らせ)

 環境省で現在募集を行っている「小型電子機器等リサイクルシステム構築協力地域」として認定を申請している又は認定を受けている地域を対象として、社会実証事業の公募を行った結果、以下の4地域の事業計画を採択することに決定いたしました。
 なお、実証事業の募集は、11月30日まで引き続き行っています。

採択された実証事業実施地域

(1)岡山県
笠岡市、井原市、浅口市、里庄町、矢掛町
(2)山口県
宇部市、美祢市、周南市、山陽小野田市、阿武町
(3)愛媛県
久万高原町、松前町、砥部町、松野町、鬼北町
(4)九州地域
福岡県内
(大牟田市、久留米市、田川市、筑後市、大木町、新宮町、
 柳川市、宮若市、みやま市、遠賀・中間地域広域行政
 事務組合、那珂川町、小竹町、鞍手町
佐賀県内
(基山町、鳥栖・三養基西部環境施設組合
長崎県内
(島原市、対馬市)
熊本県内
(熊本市、山鹿植木広域行政事務組合)
宮崎県内
(日向市)
鹿児島県内
(志布志市、屋久島町、曽於市、大崎町

__部の市町村は、今年度より新規参加

 今後、本公募により採択された事業計画に基づき、使用済小型電子機器等からの有用金属の回収を行うための実証事業を実施する事業者を、別途、環境省が選定し、事業発注を行う予定です。

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課企画課リサイクル推進室
直通   :03-5501-3153
代表   :03-3581-3351
室長   :永島 徹也(内線6831)
室長補佐:櫻井 義夫(内線6834)
室長補佐:湯本 淳  (内線6821)
担当   :沼田 拓也(内線6829)

ページ先頭へ