報道発表資料

平成24年11月19日
総合政策
この記事を印刷

平成25年版環境白書表紙絵コンクールの実施について(お知らせ)

 今年度も、国民の皆様が環境問題等に関心を持っていただく契機として、環境白書表紙絵コンクールを実施します。募集期間は、来年1月31日(木)までとなっておりますので、皆様の御応募をお待ちしております。

1 趣旨

 政府は、地球温暖化や循環型社会、生物多様性などの環境問題について、その状況と、関係する施策を、毎年、環境白書として公表しています。
 平成25年版環境白書においても、白書の内容を象徴する絵画を公募し、その表紙等に用いることで、皆様に白書の一層の普及を図るとともに、地球温暖化、循環型社会、生物多様性といった様々な環境問題に関心を高めていただき、持続可能な活力ある社会を構築するための行動に参加していただきたいと考えております。
 なお、環境白書表紙絵コンクールは、平成11年版環境白書から実施しており、今回で15回目となります。

2 公募テーマ 「環境にやさしい社会」

(イメージ例:
私たちにできる環境にやさしいこと
きれいな水と空気、豊かな緑とともに生きる私たち
地球環境と私たちの未来
みんなでリデュース・リユース・リサイクル
地球のいのち、つないでいこう など)

3 部門・賞

 以下の2部門を設置し、各賞を選定する予定です。なお、各賞受賞者には、賞状と記念品を贈呈いたします。

(1)小・中学生の部
 (最優秀賞(環境大臣賞)1点、優秀賞1点、佳作2点程度)

 小学校、特別支援学校の小学部、中学校、中等教育課程の前期課程及び特別支援学校の中学部に在籍する方が応募できます。

(2)一般(高校生以上)の部
 (最優秀賞(環境大臣賞)1点、優秀賞1点、佳作2点程度)

 15歳以上で、「小・中学生の部」の資格に該当しない方が応募できます。

4 主催

環境省

5 事務局

株式会社オーエムシー

6 審査方法

 環境省及び事務局が選任する審査委員が審査委員会を開催し、入賞作を選定します。審査委員は、環境教育の専門家、美術の専門家等で構成する予定です。

7 スケジュール

平成25年1月31日 募集締切(当日消印有効)
平成25年2月
審査委員会開催、入賞作品を選定
平成25年3月
発表(環境省のホームページ等で公表)
各賞受賞者に通知(落選者には通知しません)

8 受賞作品について

 入賞作品については、環境・循環型社会・生物多様性白書の表紙・裏表紙や環境月間普及啓発用ポスター、環境に関するイベント等に使用する予定です。

9 応募にあたっての注意事項

大きさ:
四つ切り画用紙サイズの紙(542mm×382mm)
方向:
縦長で使用して下さい。
画材:
自由(ただし、立体物は使わないで下さい)
彩色:
自由
文字:
作品中に文字は入れないで下さい。
(「環境白書」「地球にやさしく」など)
写真:
作品中に写真は使用しないで下さい。
必要事項:
応募票に必要事項を記入し、作品の裏面に貼って下さい。
応募票は別紙
著作権:
主催者に帰属
その他:
未発表のオリジナル作品に限ります。他の作品の模倣・類似と認められる作品は、入賞決定後であっても賞を取り消される場合があります。
白書の表紙絵などに使用するにあたり、採用作品には補作・デザインを行うことがあります。
一人で複数作品の応募も可能ですが、画用紙1枚につき作品1点とし、応募票は作品ごとに貼って下さい。
作品は折り曲げたり丸めたりせずに送って下さい。
応募作品は返却しません。

10 問い合わせ先・応募先(作品送付先)

(株)オーエムシー 環境白書表紙絵コンクール係
住所:
〒160−0004
東京都新宿区四谷4−3 ケイアイ四谷ビル
電話:
03−5362−0114
 環境省では、作品を直接受付けておりません。必ず、上記の応募先にお送り下さいますようお願いいたします。

(参考)
【昨年の最優秀賞(環境大臣賞)受賞作品】

(小・中学生の部) (一般(高校生以上)の部)

(しぶや ゆうと)

澁谷 優斗さん
宮城県加美町立賀美
石小学校1年(当時)

(すみ なるみ)

鷲見 成美さん
岐阜県立岐阜総合学
園高等学校2年(当
時)

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境計画課企画調査室
直通:03-5521-8328
代表:03-3581-3351
室長:山本 博之(内線6227)
係長:玉谷 雄太(内線6250)
担当:大沼・木村(内線6254)

関連情報

ページ先頭へ