報道発表資料

平成24年11月15日
保健対策
この記事を印刷

平成24年度化学物質の内分泌かく乱作用に関する公開セミナー「内分泌かく乱作用が生物に及ぼす影響をいかに評価するか」の開催について(お知らせ)

 環境省では、平成24年12月17日(月)、浜離宮朝日ホール(東京都中央区)において「平成24年度化学物質の内分泌かく乱作用に関する公開セミナー」を開催します。
今回のセミナーでは、化学物質の内分泌かく乱作用が生物に及ぼす影響を評価するために進めている取組みの現状、関連する研究の進捗状況、海外の取組みの動向などに関する報告を行います。
セミナーへの参加は無料ですが、事前登録が必要です。12月12日(水)17時必着で下記お申し込み先へEメールまたはFAXでお申し込みください。

1 開催目的

 化学物質の内分泌かく乱作用(いわゆる「環境ホルモン」)については、平成22年7月に環境省が「化学物質の内分泌かく乱作用に関する今後の対応― EXTEND2010 ―」を取りまとめました。これに基づき、現在試験法の開発、評価の枠組みの確立、作用・影響評価の実施、野生生物への影響等に関する研究などを進めています。
 「化学物質の内分泌かく乱作用に関する公開セミナー」は、これまでに実施してきた化学物質の内分泌かく乱作用に関する調査研究の成果等について、専門家や市民の方々へ広くお知らせすることを目的として、平成22年度より開催してきました。
 今回の公開セミナーは、「内分泌かく乱作用が生物に及ぼす影響をいかに評価するか」に焦点を当て、EXTEND2010における取組みの現状、関連する研究の進捗状況、海外の取組みの動向等について紹介いたします。

※ 過去のセミナーの様子はこちら

URL http://www.env.go.jp/chemi/end/extend2010/seminar.html

化学物質の内分泌かく乱作用についての詳細は以下を御覧ください。

URL http://www.env.go.jp/chemi/end/index.html

2 日時

平成24年12月17日(月)13:30〜17:00(開場13:00)

3 会場

浜離宮朝日ホール・小ホール
〒104-8011東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社・新館2階
Tel.03-5541-8710
http://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/access/index.html

4 プログラムの構成

「化学物質の内分泌かく乱作用に対する環境省の取組みの現状」 [環境省]

 環境省が進めているEXTEND2010では、環境中の生物への影響評価を優先課題とし、評価の枠組みの構築と評価の実施を加速化することに重点を置いています。このようなEXTEND2010に基づいて環境省が進めている取組みの現状を紹介します。

「かえる、メダカ、ミジンコで内分泌かく乱を測る!?」[国立環境研究所 鑪迫典久]

 化学物質の内分泌かく乱作用が生物に及ぼす影響を評価するため、EXTEND2010の下で進めている魚類、両生類(カエル)及び無脊椎動物(ミジンコ)を用いた試験法の開発状況を紹介します。

「日本沿岸域における内分泌かく乱化学物質の生物影響〜沿岸性海洋生物を用いた調査から〜」 [長崎大学大学院 征矢野清]

 EXTEND2010の下でわが国の沿岸域において進めている、化学物質がボラ、マハゼなどの海洋生物に及ぼす影響に関する研究を紹介します。

「環境ホルモン問題から16年-欧米やオーストラリアなどの現在の取り組みについて」

 [自然科学研究機構 井口泰泉]
 EXTEND2010の下で進めている国際協力の現状、化学物質の内分泌かく乱作用に対する海外の取組み状況など、最新の話題を紹介します。

 なお、環境省における内分泌かく乱作用に係る事業での本セミナーの位置づけ及び本セミナーのプログラムの詳細は、後日下記サイトに掲載します。
    URL http://www.env.go.jp/chemi/end/extend2010/seminar.html

5 参加登録について

 本セミナーへの参加を希望される方は、「平成24年度化学物質の内分泌かく乱作用に関する公開セミナー参加希望」と明記し、氏名、所属、住所、電話番号、FAX番号、傍聴券の送付先(E-mail又はFAX)を記載のうえ、平成24年12月12日(水)17時必着で下記の申し込み先(E-mail又はFAX)までお申し込み下さい。お申し込みは、傍聴希望者一人につき1通とさせていただきます。
 なお、座席数に限りがありますので、お申し込みの受付は先着順とさせていただきますので、御了承願います。
 傍聴可能となった方には、指定いただいた送付先(E-mail又はFAX)に平成24年12月14日(金)までに傍聴券を送付いたしますので、当日御持参ください。

 
本セミナーにお申し込みいただいた方全員に、E-mailあるいはFAXにて受領確認を返信いたします。お申し込みから3営業日以内に返信がない場合には、大変お手数ですが、以下の問い合わせ先(E-mail、TEL又はFAX)まで御連絡ください。

【お問い合わせ先】
日本エヌ・ユー・エス株式会社
 TRMユニット 中村香織/田辺清美 宛

電子メールの場合

E-mail:EXTEND.01@janus.co.jp(お申し込み用のメールアドレスではありません)

TEL/FAXの場合

TEL:03-5925-6863
FAX:03-5925-6745

6 お申し込み先

日本エヌ・ユー・エス株式会社
TRMユニット 中村香織/田辺清美 宛

電子メールの場合

E-mail:EXTEND.01_seminar@janus.co.jp
(電子メールはテキスト形式でお送りください。添付ファイルによる送信は御遠慮願います。)

FAXの場合

FAX:03-5925-6745
(別添のFAX申込書に記入してお送りください。)

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課
直通    03-5521-8261
代表    03-3581-3351
課長    上田 康治(内6350)
課長補佐 森川 博司(内6365)

環境保健部企画課
環境リスク情報分析官
       山崎 邦彦(内6391)

ページ先頭へ