報道発表資料

平成24年9月24日
自然環境
この記事を印刷

国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)生物多様性キャラクター応援団の旗揚げについて

 「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」(委員長:一般社団法人 日本経済団体連合会 米倉会長)では、昨年9月の設立以来、様々な広報活動を行ってきました。委員会設立から1年を機に、今後の広報活動を強化するため、今般、UNDB-Jの広報組織として「生物多様性キャラクター応援団」を旗揚げしました。(現時点で54のキャラクターが登録)
 今後、生物多様性全国ミーティングや生物多様性地域セミナー等における「生物多様性キャラクター応援団共同宣言」の実施、様々なイベントやウェブサイト、小冊子「Iki・Tomo」での情報発信など、積極的な広報活動を行ってもらいます。
 引き続き応援団の環の拡大を目指しておりますので、広く様々なキャラクターからの入団申請をお待ちしております。

1.趣旨・目的

 国民一人ひとりに生物多様性に対する認知や理解を広げ、国民運動として生物多様性に関する様々な取り組みを促進することを目的に、UNDB-Jの広報組織として「生物多様性キャラクター応援団」を旗揚げします。

2.応援団の構成

 応援団は、UNDB-Jの広報キャラクターである「タヨちゃんサトくんとなかまたち」のほか、趣旨・目的に賛同して入団を希望される機関・団体の広報キャラクターにより構成し、UNDB-Jが任命します。現時点では、UNDB-Jの関係機関・団体を中心に54のキャラクターが登録されています。

 今後は、広く様々なキャラクターからの入団申請を随時受け付けます。応援団への入団を希望される広報キャラクターが属する機関・団体におかれては、応援団の概要をご確認のうえで入団申請書等をUNDB-J事務局に提出して下さい。UNDB-J事務局は、ご意向等を確認させて頂いた上で、入団申請書等の内容をもとに広報キャラクターのプロフィールシート等を作成し、ウェブサイト等で公表します。

3.応援団及び団員の活動

 応援団及び団員は、以下の活動をはじめ、応援団の趣旨・目的に合致する活動を行います。

(1)団員が属する各機関・団体における広報活動

  • 広報誌やウェブサイトにおける情報発信
  • セミナー等のイベントにおける情報発信
  • 近隣の広報キャラクターなどへの入団のお誘い

Iki・Tomo

(2)UNDB-Jが実施する広報活動への協力

  • UNDB-Jのウェブサイトにおける情報発信
  • UNDB-Jの小冊子「Iki・Tomo」における情報発信
「Iki・Tomo」は自然の恵みを感じる生物多様性マガジンです。先般発行したVol.2(表紙は右)では食と生物多様性について特集を組みました。 以下のウェブサイトからダウンロードできます。
http://www.biodic.go.jp/biodiversity/wakaru/tools/ikitomo_index.html

(3)UNDB-Jが実施する生物多様性全国ミーティング、地域セミナー等への協力

  • キャラクターのステージ登壇
  • 「タヨちゃんサトくんとなかまたち」と開催地関連キャラクターによる共同宣言
全国ミーティング:
11月3日に横浜市で開催
地域セミナー:
名古屋市(9月29日)、福岡市(11月17日)、倉敷市(12月15日)、浜松市(2月24日)で開催
9月29日に名古屋市で開催する地域セミナーにおいては、「タヨちゃんサトくん」と名古屋市キャラクター「だなも」が、今後協力して生物多様性に関する普及啓発に取り組むため「生物多様性キャラクター応援団共同宣言」を行います。プログラム等は9月7日の環境省記者発表資料をご覧ください。その他のセミナー等については詳細が決まり次第お知らせします。

生物多様性キャラクター応援団の詳細はUNDB-Jのウェブサイトをご覧ください。
 http://undb.jp/public/index.html

問い合わせ先・入団申請書等の提出先

UNDB-J事務局
 環境省生物多様性施策推進室(03-5521-8150)山内、尾上
  shizen-suishin@env.go.jp
 環境パートナーシップ会議 (03-5468-8405)島田、白井
  info@undb.jp

入団申請書等の提出はshizen-suishin@env.go.jpinfo@undb.jpの両方にお願いいたします。
参考

○生物多様性キャラクター応援団のウェブサイト
  http://undb.jp/public/index.html

生物多様性キャラクター応援団のウェブサイト

参考
○「国連生物多様性の10年日本委員会」(UNDB-J)について
 2011年から2020年までの10年間は、国連の定めた「国連生物多様性の10年」です。生物多様性条約第10回締約国会議(2010.10愛知県名古屋市)で採択された、新たな世界目標である「愛知目標」の達成に貢献するため、国際社会のあらゆるセクターが連携して生物多様性の問題に取り組むこととされています。
 これを受け、「愛知目標」の達成を目指し、国内のあらゆるセクターの参画と連携を促進し、生物多様性の保全と持続可能な利用に関する取り組みを推進するため、「国連生物多様性の10年日本委員会」(UNDB-J)が昨年9月に設立されました。
 (ウェブサイト)http://undb.jp/
○UNDB-Jの広報キャラクター「タヨちゃんサトくんとなかまたち」
タヨちゃんサトくんとなかまたち
○タヨちゃんサトくんのスナップ写真
タヨちゃんサトくんのスナップ写真

添付資料

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性施策推進室
代表   :03-3581-3351
直通   :03-5521-8150
室長   :牛場 雅己 (内:6660)
室長補佐:山内 洋志 (内:6662)
担当   :尾上 圭   (内:6664)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ