報道発表資料

平成24年9月18日
保健対策
この記事を印刷

「水銀条約について考える会(第2回)」の開催について(お知らせ)

 現在、国際的な水銀汚染防止のための条約(水銀条約)の制定に向けた政府間交渉が進められており、条約の採択・署名のための外交会議を我が国で開催することが決定しています。
 環境省では、水俣市において、水銀条約をめぐる国際交渉や我が国の対応、さらに熊本県や水俣市における取組を紹介しつつ、市民の皆さんと意見交換を行うことにより、条約についての理解を深めていただくとともに、我が国で外交会議を開催し、「水俣条約」として採択することを含め条約の意義について考えるため、「水銀条約について考える会(第2回)」を開催します。

1.開催趣旨

 国際的な水銀汚染防止のための条約(水銀条約)については、来年1月までの合意を目指して国際交渉が進められており、条約の採択・署名のための外交会議を我が国で開催することが決定しています。環境省としては、上記会議を平成25年10月に熊本市で開催し、その日程の一部に水俣市での行事を盛り込むとともに、上記条約を「水俣条約」と名付けることを国連環境計画(UNEP)に提案しています。
 このため、水俣市において、水銀条約をめぐる国際交渉や我が国の対応、さらに熊本県や水俣市における取組を紹介しつつ、市民の皆さんと意見交換を行うことにより、条約についての理解を深めていただくとともに、我が国で外交会議を開催し、「水俣条約」として採択することを含め条約の意義について考えるため、「水銀条約について考える会(第2回)」を開催します。

2.開催日時

平成24年10月13日(土)14時〜16時

3.開催場所

水俣市公民館本館2階ホール
熊本県水俣市浜町2−10−26
(電話)0966−63−8402
http://www.city.minamata.lg.jp/271.htm

4.プログラム(案)

(1)
水銀条約の制定に向けた国際動向とその意義(環境省)
(2)
条約交渉の現状と我が国の対応(環境省)
(3)
水銀条約外交会議に関連する熊本県の取組について(熊本県)
(4)
まちづくり等に関する水俣市の取組について(水俣市)
(5)
質疑応答・意見交換

5.参加について

考える会は公開で行います(参加費無料)。参加に当たって事前登録していただく必要はありません。当日は十分な座席を用意していますが、限りがありますので、あらかじめ御了承ください。

6.取材について

 取材は自由ですが、座席に限りがあるため、取材者席を設ける予定はありません。あらかじめ御了承ください。また、他の参加者の迷惑にならないように御配慮頂きますようお願いします。

お問い合わせ先

環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課(担当:木村、今村)

(電話)
03−3581−3351(内線:6351)
03−5521−8260(夜間直通)
(FAX)
03−3580−3596
(E-mail)
ehs@env.go.jp
連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8260
課長:上田 康治(内線 6350)
補佐:水谷 好洋(内線 6356)
担当:森枝 聖子(内線 6336)
担当:木村 敬佑(内線 6351)

関連情報

ページ先頭へ