報道発表資料

平成24年9月7日
自然環境
この記事を印刷

平成24年度動物愛護週間中央行事(動物愛護ふれあいフェスティバル)等の開催について(お知らせ)

 9月15日(土)及び29日(土)に、動物愛護週間中央行事として「動物愛護ふれあいフェスティバル」を、台東区立隅田公園等において開催します。また、動物愛護週間(9月20日〜26日)を中心に、都道府県等が主催する様々な動物愛護関連行事が全国各地で開催されます。

1.趣旨

 広く国民の間に動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めるため、動物の愛護及び管理に関する法律(昭和48年法律第105号)に基づき、動物愛護週間(9月20日〜26日)が設けられており、国、地方公共団体及び関係団体が協力して、各種行事を実施しています。
 環境省では、東京都、台東区や関係団体とともに、昭和52年から「動物愛護週間中央行事」を実施しています。本年度は、「見つめ直して、人と動物の絆」をメインテーマとして、9月15日(土)に台東区立隅田公園及び29日(土)に東京国立博物館(平成館大講堂)において、「動物愛護ふれあいフェスティバル」を開催します。

2.動物愛護週間中央行事(動物愛護ふれあいフェスティバル)の概要

(1)屋外行事

日時:
平成23年9月15日(土)11:00〜16:00
場所:
台東区立隅田公園(リバーサイドギャラリー等)
内容
  • 新しい飼い主さん募集コーナー
  • 犬のしつけ方相談
  • 東京都動物愛護相談センター広場(ペットの飼育マナーなど)
  • 老齢動物の飼育ポイント
  • スタンプラリー、動物相談コーナー、キッズスペース
  • 災害対策コーナー(ペット避難グッズ紹介、マイクロチップ紹介)
  • 動物救援活動の写真パネル展示
  • ペット写真展 など

(2)屋内行事

日時:
平成23年9月29日(土)13:00〜16:30
場所:
東京国立博物館平成館大講堂
内容
  • 表彰式(動物愛護週間ポスター、動物児童文学、標語、ペット写真、キャッチコピー)
  • シンポジウム
タイトル:
「見つめ直して、人と動物の絆〜人も動物も幸せに暮らせる社会に向かって〜 」
講演内容:
講演1 「東日本大震災被災地の現状〜災害が起きても一緒に暮らせるように〜」
講師:
多田 洋悦氏(社団法人 岩手県獣医師会 会長)
亀田 由香利氏(仙台市動物管理センター 主幹)
  • 東日本大震災における岩手県及び仙台市の現地状況及び動物救護活動について
  • 震災に備えた飼い主の準備について
報告 「福島県動物救護本部情報提供」
講演2 「人も動物も幸せになれるルール作り」
講師:
水越 美奈氏(日本獣医生命科学大学獣医学部 講師)
  • ライフステージに合わせた付き合い方、世話の仕方について

(3)主催

動物愛護週間中央行事実行委員会(環境省、東京都、台東区、(公財)日本動物愛護協会、(公社)日本動物福祉協会、(公社)日本愛玩動物協会、(公社)日本獣医師会、(公社)日本動物園水族館協会、(社)東京都家庭動物愛護協会、(一社)日本新聞協会、(社)日本雑誌協会)

(4)参加費:無料

(5)問合せ先

動物愛護週間中央行事実行委員会事務局((公財)日本動物愛護協会)
TEL:03-3409-1821

3.動物愛護週間地方行事

 動物愛護週間(9月20日〜26日)を中心に、都道府県等が主催する様々な動物愛護関連行事が全国各地で開催されます。(詳細は別紙参照)

添付資料

連絡先
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
代表   :03-3581-3351
室長   :西山 理行 (内線6651)
室長補佐:大倉 弘二 (内線6652)
担当   :岡部 佳容 (内線6657)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ