報道発表資料

平成24年7月31日
地球環境
この記事を印刷

被災地産オフセット・クレジット(J-VER)を活用したカーボン・オフセットに関する調印式の実施について(お知らせ)

  • 環境省では、平成20年11月に、国内のプロジェクトにより実現された温室効果ガス排出削減・吸収量をカーボン・オフセットに用いられるクレジットとして認証するオフセット・クレジット(J-VER)制度(以下「J-VER制度」という。)を創設し、これまで約220件の温室効果ガス排出削減・吸収プロジェクトが登録され、約310,000tのクレジットが認証されております。
  • 環境省では、「オフセット・クレジット(J-VER)制度を活用した復興支援に係る事業者支援事業」を通じて、東日本大震災の被災地支援に係る事業者支援を実施しており、被災地産J-VER等を活用したカーボン・オフセットを促進しています。
  • このたび、日本興亜損害保険株式会社が、環境省の事業者支援事業を通じて創出された被災地産J-VERを大規模に取得することに伴い、カーボン・オフセットに関する調印式が宮城県庁で実施されることとなりましたので、お知らせします。なお、本件に関するオフセット見込み量は日本最大規模となります。

1.概要

■開催日時:
平成24年8月3日(金) 15:00〜15:45
■開催場所:
宮城県庁 庁議室(庁舎北側4階)
(宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号)
■主催:
日本興亜損害保険株式会社
■内容:
カーボン・オフセットに関する調印式、被災地産J-VERプロジェクトの紹介等
■主な出席者:
日本興亜損害保険株式会社副社長、宮城県知事、岩手県副知事、津南町長、環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室長 等
■お問い合わせ先:
被災地産オフセット・クレジット(J-VER)を活用したカーボン・オフセットに関する調印式PR事務局
TEL:03-5774-0600 担当:野田、梅中、古屋

2.参考

 カーボン・オフセット及びオフセット・クレジット(J-VER)に関する関連情報については、以下のホームページに掲載しています。

環境省
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/mechanism/carbon_offset.html
カーボン・オフセット制度(事務局:気候変動対策認証センター
http://www.jcs.go.jp/index.html
オフセット・クレジット(J-VER)制度(事務局:気候変動対策認証センター)
http://www.j-ver.go.jp/
カーボン・オフセットフォーラム(J-COF)
http://www.j-cof.go.jp/
カーボン・オフセット推進ネットワーク(CO-Net)
http://www.carbonoffset-network.jp/
連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
直通:03-5521-8246 
室長    :角倉 一郎
室長補佐 :三好 一樹
担当    :金本 和也

ページ先頭へ