報道発表資料

平成24年7月17日
保健対策
この記事を印刷

平成24年度第2回原子力被災者等との健康についてのコミュニケーションにかかる有識者懇談会の開催について(お知らせ)

 東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故により、原子力被災者をはじめ、国民全般が、放射性物質による健康影響等に不安を感じている状況にあります。こうした状況への対応について、幅広い分野の有識者の方々に自由に議論をしていただき、その参考とするため、環境大臣の私的懇談会として、「原子力被災者等との健康についてのコミュニケーションにかかる有識者懇談会」を設置し、開催いたします。

1.日時

平成24年7月19日(木)17:00〜19:00

2.場所

中央合同庁舎第5号館22階 環境省第1会議室
(東京都千代田区霞が関1−2−2)

3.内容

(1)
放射線の健康への影響にかかるコミュニケーションについて
(2)
その他
細野大臣および横光副大臣出席予定

4.取材の事前登録

 本委員会は、報道関係者の取材を受け付けるとともに、動画配信を予定しています。
 取材を希望される報道関係者は、7月18日(水)18:00までに、電子メールにて、別添様式により事前登録を行ってください。(件名は、「〔取材希望〕(第2回)原子力被災者等との健康についてのコミュニケーションにかかる有識者懇談会」としてください。)
 席に限りがありますため、取材希望者が多数の場合には、各社から登録いただいた人数等を勘案の上、調整させていただくこともございますので、予めご了承ください。(取材できる場合でも、立ち見となる場合もございます。)
 会議場へ入室される際には、登録された本人であることが確認できるものを提示していただくとともに、社名入り腕章を着用して下さい。
 事前登録された報道関係者は、開始時刻の15分前から会議場へ入室いただけます。なお、カメラ撮りは冒頭のみとさせていただきます。

※取材申込み先
環境省環境保健部環境安全課
電子メール:ehs@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部石綿健康被害対策室
直通:03‐5521‐6550 代表:03‐3581‐3351
室長   :桑島 昭文(6381)
環境安全課
直通:03‐5521‐8261
代表:03‐3581‐3351
課長補佐:森川 博司 (6352)

ページ先頭へ