報道発表資料

平成24年7月6日
自然環境
この記事を印刷

生物多様性国家戦略の改定(案)に関する意見募集(パブリックコメント)及び説明会の開催について(お知らせ)

 生物多様性基本法第11条の規定に基づき、中央環境審議会自然環境・野生生物合同部会生物多様性国家戦略小委員会において審議を進めてきた生物多様性国家戦略の改定(案)について広く国民の皆様から御意見をお聴きするため、平成24年7月6日(金)から平成24年8月5日(日)までの間、意見募集(パブリックコメント)を行います。
 また、環境省ではこれに併せて、今回の改定(案)等について御説明をさせていただき、直接意見を伺うことを目的とした説明会を全国8箇所で開催します。

1.背景

生物多様性国家戦略は、生物多様性条約及び生物多様性基本法に基づき、生物多様性の保全と持続可能な利用に関する政府の施策を体系的に取りまとめ、その目標と取組の方向性を示したものです。平成7年に最初の国家戦略を決定して以降、これまでに3度の改定を行い、平成22年3月に現行の「生物多様性国家戦略2010」が閣議決定されています。
 現行の生物多様性国家戦略の計画期間は概ね平成24年度までとされ、平成22年10月に開催された生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の成果を踏まえた見直しが求められていること、また、平成23年3月に発生した東日本大震災を踏まえた今後の自然共生社会のあり方を示すことを目的として、本年1月に環境大臣から中央環境審議会に対し、生物多様性国家戦略の改定に係る諮問を行い、同審議会に設置した生物多様性国家戦略小委員会において審議が進められてきました。
 今般、同小委員会において生物多様性国家戦略の改定(案)がまとめられたことを受け、この改定(案)について広く国民の皆様から御意見をいただくことを目的として意見募集(パブリックコメント)を実施いたします。

2.意見募集(パブリックコメント)について

(1)意見募集対象

 生物多様性国家戦略の改定(案)

(2)意見募集期間

 平成24年7月6日(金)〜平成24年8月5日(日)(必着)

(3)意見の提出方法

 御意見は、下記[1]〜[4]までを御記入の上、電子メール・FAX・郵送のいずれかの方法で、下記[5]の提出先まで御提出ください。

[1]
氏名(企業・団体の場合は、企業・団体名、部署名及び担当者名)
[2]
住所
[3]
電話番号又はメールアドレス
[4]
御意見(意見ごとに下記事項を記載)
  • 意見の該当箇所(ページ・行番号等)
  • 意見の要約(意見が100字を超える場合は、100字以内で要約を記載)
  • 意見及び理由(意見の根拠となる出典等があれば添付又は併記)
[5]
提出先
ア)
電子メールによる提出
NBSAP@env.go.jp
※件名に「生物多様性国家戦略の改定(案)に対する意見」とご記載ください
イ)
ファクシミリ(FAX)による提出
03-3591-3228
ウ)
郵送による提出
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
環境省 自然環境局 自然環境計画課 生物多様性地球戦略企画室
※封筒の表に「生物多様性国家戦略の改定(案)に対する意見」と明記してください

(4)生物多様性国家戦略の改定(案)の閲覧又は入手の方法

 下段の添付資料からのダウンロードのほか、環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性地球戦略企画室(東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎5号館 26 階)において配布します。
 なお、郵送により入手をご希望される方は、返送先を宛名に明記し、580円切手を貼付した返信用封筒(角2型)を同封の上、意見提出先まで送付してください。

(5)注意事項

御意見は、日本語で御提出ください。
電話での御意見は受け付けておりませんので、あらかじめ御了承ください。
御意見に対する個別の回答はいたしかねますので、あらかじめ御了承ください。
いただいた御意見については、意見提出者名、住所、電話番号、FAX番号及び電子メールアドレスを除き公開する場合があることを御承知おきください。なお、公開を希望しない場合には、その旨を意見提出時に併せて御連絡ください。
御提出いただいた個人情報については、御意見内容の確認等に利用させていただく場合があります。また、御意見の内容に応じ、関係府省に転送することがあります。
締切日までに到着しなかったもの、上記意見の提出方法に沿わない形で提出されたもの及び下記に該当する内容については無効といたします。
  • 個人や特定の団体を誹謗中傷するような内容
  • 個人や特定の団体の財産及びプライバシーを侵害する内容
  • 個人や特定の団体の著作権を侵害する内容
  • 法律に反する意見、公序良俗に反する行為及び犯罪的な行為に結びつく内容
  • 営業活動等営利を目的とした内容

3.参考

これまでの中央環境審議会自然環境・野生生物合同部会及び同生物多様性国家戦略小委員会における審議の経緯や現行の生物多様性国家戦略2010(全文・概要)については、http://www.biodic.go.jp/biodiversity/wakaru/initiatives/index.html を御参照ください。
添付資料
  • 生物多様性国家戦略の改定(案)
  • (参考)愛知目標
  • 意見提出様式
  • 生物多様性国家戦略改定(案)の全体構成(参考1)
  • 愛知目標の達成に向けたわが国の国別目標等(案)(参考2)

4.生物多様性国家戦略の改定に係る説明会の開催について

生物多様性国家戦略の改定(案)等について御説明させていただくとともに、参加者の方々との意見交換を目的とした説明会を全国8箇所で開催します。申込方法等の詳細については、下記を御覧ください。

「平成24年6月4日環境省報道発表資料 生物多様性国家戦略の改定に係る説明会の開催について(お知らせ)」
http://www.env.go.jp/press/15312.html

説明会の開催場所及び日時
説明会名 日時 会場
鹿児島説明会 7月7日(土)
10:30〜12:30
鹿児島大学 共通教育棟2号館211講義室
(鹿児島市郡元1丁目21番24号)
東京説明会 7月9日(月)
18:00〜20:00
TKP赤坂ツインタワーカンファレンスセンター ホール10B
(港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー東館10階)
名古屋説明会 7月10日(火)
18:00〜20:00
TKP名古屋ビジネスセンター 大会議室4A
(名古屋市中村区椿町1-16 井門名古屋ビル4階)
仙台説明会 7月11日(水)
18:00〜20:00
TKP仙台カンファレンスセンター ホール2A
(仙台市青葉区花京院1丁目2-3 ソララガーデン・オフィス2階)
札幌説明会 7月12日(木)
18:00〜20:00
TKP札幌ビジネスセンター カンファレンスルーム5A
(札幌市中央区北三条西3丁目1-44ヒューリック札幌ビル5階)
岡山説明会 7月17日(火)
18:00〜20:00
岡山コンベンションセンター 301会議室
(岡山市北区駅元町14番1号) 
大阪説明会 7月18日(水)
18:00〜20:00
大阪マーチャンダイズ・マート 会議室(3,4号室)
(大阪市中央区大手前1-7-31)
石垣説明会 7月19日(木)
18:00〜20:00
石垣市商工会館 大ホール
(石垣市浜崎町1-1-4)

添付資料

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性地球戦略企画室
直通   :03-5521-8273
代表   :03-3581-3351
室長   :奥田 直久(内線6480)
室長補佐:岩浅 有記(内線6433)
担当   :石井 弘之(内線6437)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ