報道発表資料

平成24年6月26日
地球環境
この記事を印刷

「スマート・ムーブ〜「移動」を「エコ」に。〜」キャンペーンについて(第2報)(お知らせ)

 環境省では温暖化防止活動の一環として、“「移動」を「エコ」に。”をテーマに、よりCO2排出量の少ない「移動」を推進する「smart move(スマート・ムーブ)」キャンペーンを展開しています。
 その関連催事として、6月下旬から8月に北海道で実施する「スマート・ムーブ北海道キャンペーン〜北海道の移動をますますエコに!〜」(主催;スマート・ムーブ北海道キャンペーン実行委員会)と、7月から9月に四国で実施する「四国の夏祭りにSMART MOVE!キャンペーン」(運営;徳島新聞社、高知新聞社、四国新聞社、愛媛新聞社)について、詳細をお知らせいたします。

1.スマート・ムーブ北海道キャンペーン〜北海道の移動をますますエコに!〜

概要

 北海道地域における低炭素社会の構築、温暖化防止活動の推進のために、暮らしの中で欠かせない毎日の移動に改めて着目。スマート・ムーブ賛同企業と連携し、ポスターやステッカーなどの啓発ツールの掲示、FM NORTH WAVEの放送やライブイベントを実施することで、より多くの市民にスマート・ムーブの理解と具体的な行動を促します。

主催

スマート・ムーブ北海道キャンペーン実行委員会
(事務局 株式会社エフエム・ノースウェーブ)

各展開内容と実施期間

[1]連携企業での展開

スマート・ムーブのポスターおよびカウンターポップを使って啓発します。

期間
;6月下旬〜8月下旬
実施場所
;連携企業の道内店舗、・カウンター・事務所、他
[2]FM NORTH WAVEでの展開

○同放送局DJやアーティストが出演するスポット放送の実施を実施します。

期間
;6月25日〜8月31日

○スマート・ムーブ賛同企業の具体的な取組内容を紹介する10分コーナーを放送します。
 また、企業担当者へのインタビューはUSTREAM(生中継サイト)においても配信します(全10回)。(DJ担当:奥かおる(「チアラジ!」担当)

期間
;6月26日(火)〜8月28日(火)毎週火曜日13:10〜13:20
[3]ライブイベントの展開

アーティストがゲスト出演し、スマート・ムーブの取組の紹介や、具体的なアクションを来場者に直接問いかけます。イベントはUSTREAMで全世界配信します。

日時
;8月下旬に実施予定
場所
;サッポロファクトリー*予定
出演者
;調整中

その他

 サイクルシェアリングサービス「ポロクル」を運営する株式会社ドーコンモビリティデザインでは、本キャンペーンと連動して「スマート・ムーブ北海道キャンペーン」の期間中、スマート・ムーブ宣言を頂いた方がオトクに登録できるキャンペーンを7月1日〜8月31日までの期間実施します。
 詳しくは、以下のポロクルHPをご覧ください。 http://porocle.jp/

2.四国の夏祭りにSMART MOVE! キャンペーン

概要

 「阿波おどり(徳島県)」、「高松まつり(香川県)」、「松山まつり(愛媛県)」、「よさこい祭り(高知県)」をはじめ四国では多くの夏祭りが開催されます。
 これらの夏祭りには、全国から多くの観光客が訪れますが、多くが自家用車を利用することが予想されます。
 そこで、四国4県、近隣県をはじめとした観光客に対して、公共交通機関や自転車の利用促進、徒歩やエコドライブの推進等、「移動」の観点からライフスタイルの見直しを促進するため、「四国の夏祭りにSMART MOVE!キャンペーン」と題し、スマート・ムーブへの理解を促し、賛同を募るキャンペーンを展開します。

運営

徳島新聞社、四国新聞社、愛媛新聞社、高知新聞社

実施期間

7月1日〜9月30日(予定)

実施内容

[1]
四国エリア新聞への事前告知掲載や、特設WEBサイト(http://smartmove.topics.jp)を開設します。
[2]
「阿波おどり」「よさこい祭り」をはじめ、多くの夏祭り会場周辺でスマート・ムーブうちわ、フリーペーパーなどを観光客に配布します。
[3]
四国内の業界団体に対するスマート・ムーブへの賛同登録を促します。
[4]
キャンペーンサイトを通じて、スマート・ムーブに賛同登録して頂いた方の中から抽選で四国の物産などが当たる「四国のイイものプレゼント」を実施します。
[5]
阿波おどりのスタッフがキャンペーンロゴ入りのTシャツを着用します。
[6]
四国地球温暖化対策推進連絡協議会(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)や、四県観光協会連合(徳島県観光協会、香川県観光協会、愛媛県観光物産協会、高知県観光コンベンション協会)などとも連携し、情報発信します。

「smart move(スマート・ムーブ)」とは

 家庭部門のCO2排出量は1990年比で約35%増加しており、日々の生活での行動の見直しが欠かせません。
 特に、生活関連部門の約3割が“移動”に伴う排出であり、移動を見直すことは高い削減効果につながります。
 そこで、チャレンジ25キャンペーン(環境省)では、日々の「移動」に着目し、CO2排出が少なく、快適・便利で、しかも健康にもつながるライフスタイルを「smart move」と名づけ、賛同企業・団体と連携しながら、公共交通機関の利用や自転車活用、自動車の利用方法の工夫など、移動にまつわる様々な行動への参加を呼びかけています。

事業概要

(1)
「smart move」賛同企業・団体、個人の賛同者を募集し、賛同企業・団体にはダウンロードツールとして共通のロゴや啓発ツールを提供します。それぞれの活動のなかで、「smart move」のメッセージや共通のロゴマークを掲出することで、取組への参加を広く訴求しています。
(2)
「チャレンジ25キャンペーン」ホームページ内に「smart move」特設サイトを開設し、賛同企業・団体の活動を紹介するほか、様々なコンテンツを提供しています。

URL http://www.challenge25.go.jp/smartmove/

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
国民生活対策室 (代表:03-3581-3351)
           (直通:03-5521-8341)
室長(併任):室石 泰弘(内:6770)
室長補佐 :佐藤 匡廣(内6792)
担当    :相澤 和春(内:6793)
        押田 崇之(内:6794)

ページ先頭へ