報道発表資料

平成24年6月26日
大臣官房 地球環境
この記事を印刷

環境省節電実行計画の策定について(お知らせ)

   今夏の電力需給逼迫の対策として、環境省の節電実行計画を別添のとおり作成いたしましたのでお知らせします。

1.概要
 昨年同様、夏期の電力需給逼迫に対応するため、環境省自身の節電実行計画を定めました。
2.節電実行計画における削減目標
 各地域の需要設備においては、電力需給に関する検討会合・エネルギー・環境会議合同会議(平成24年5月18日、6月22日開催)において決定された「今夏の電力需給対策」及び「今夏の節電目標の改定方針について」に掲げる各地域の目標値を超えることを目標として掲げます。また、環境省本省においては、「今夏の電力需給対策」において地域目標値が設定されていないものの、自主的に対一昨年度比▲15%超を目標値として設定します。
3.主な対策の例
  • 照明に係る節電(LEDデスクライトの使用、執務室蛍光灯の一部消灯 等)
  • OA機器に係る節電(パソコンの電源自動制御システムの利用 等)
  • スーパークールビズ等を活用した冷房の節電
  • 電力使用状況の「見える化」

添付資料

連絡先
環境省大臣官房会計課
直通    03-5521-8217
課長    鎌形 浩史(内線6160)
課長補佐 野口 正一(内線6161)
担当    藤林 啓介(内線6921)
地球環境局地球温暖化対策課
直通    03-5521-8249
課長    室石 泰弘(内線6770)
課長補佐 杉本 留三 (内線6759)
担当    山王 静香(内線6782)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ