報道発表資料

平成24年6月8日
水・土壌 大気環境
この記事を印刷

除染技術に関する日米情報交流会の開催について(お知らせ)

 米国の除染関連企業(31社)が6月下旬に訪日する機会を捉え、6月26日(火)に除染技術に関する日本の除染関連企業等との情報交流会を開催します。

1.背景・目的

 米国の除染関連企業(31社:別紙1)が持つ技術や経験に関する情報を、日本の除染関連事業者等と共有することを目的として、6月26日(火)に除染技術に関する情報交流会を開催します。これは、福島第一原子力発電所の事故を受けた日本の除染の取組への支援の一環として、米国から除染関連企業団の訪日の申出があったことを受け実施するものです。

2.情報交流会開催概要(予定)

(1)日時
平成24年6月26日(火)12:30-18:00
(2)会場
日本貿易振興機構 5階展示場(定員:230名)
(東京都港区赤坂1丁目12-32 アーク森ビル5階)
(3)主催者
米国大使館、環境省、日本貿易振興機構
(4)出席者
ルース駐日米国大使、細野環境大臣(調整中)
米国の除染関連企業、日本の除染関連企業、
米国大使館、日本貿易振興機構、福島県及び環境省の担当者等
(5)内容
米国の各除染関連企業による事業概要の説明、日本の除染の取組状況概要の説明、参加者の意見交換等
翌27日(水)には、福島県内において、米国側参加企業による福島県関係者等との会合及び除染現場の視察が予定されております。

3.情報交流会への参加について

 当情報交流会への参加を希望される国内の除染事業者は、6月18日(月)までに、参加申込みを行ってください。下記申込先へ、電子メール又はFAXにて、別紙2によりお申し込みください。 なお、会場の都合上、参加希望者が多数の場合は抽選とさせていただきます(その場合は、出席いただけない場合にのみ、その旨メール等により御連絡差し上げます)。

申込先

【除染技術に関する日米情報交流会 事務局(環境省除染渉外広報室内)】
FAX:03−3581−3505
電子メール:josen-shogai@env.go.jp

取材について

  • 情報交流会への取材・カメラ撮影を希望する報道関係の方は、登録用紙(別紙2)に必要事項を記入の上、平成24年6月22日(金)17:00までにFAX(03-3581-3505)で申込をお願いいたします。
  • 取材・カメラ撮影は、情報交流会の冒頭挨拶までとさせていただきます。
  • 取材・カメラ撮影に際しては、自社腕章を携帯していただくようお願いいたします。

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局
(代表:03-3581-3351)
除染チーム
次長   :西山 英彦
次長補佐:大能 直哉
除染渉外広報室
室長   :関谷 毅史
室長補佐:木野 修宏(内線6188)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ