報道発表資料

平成24年5月28日
大気環境
この記事を印刷

環境省熱中症予防情報サイトにおける暑さ指数の情報提供について(クールサマー2012関連事業)(お知らせ)

 環境省では、平成18年度より、熱中症に対する注意を促すことを目的に、「環境省熱中症予防情報サイト」を設置し、暑さ指数(WBGT:湿球黒球温度)の速報・予報等の熱中症関連情報をパソコン・携帯電話向けに提供しているところです。
 今年も気温の上昇とともに熱中症患者の増加が懸念されており、本サイトにおいても、6月1日から9月30日まで、全国約150地点における暑さ指数の予報値、現在の推計値を提供します。

1.目的

 近年、地球温暖化やヒートアイランド現象に伴って、暑熱環境が悪化し、熱中症の発生が数多く報告されています。また、5月18日に政府の電力需給に関する検討会合において取りまとめられた「今夏の電力需給対策について」においても、「過度の節電により熱中症等の健康被害が発生しないよう、要請を行うに当たっては十分留意をする」こととされております。
 これらに対応するため、熱中症予防情報(暑さ指数(WBGT)情報)を「環境省熱中症予防情報サイト」(http://www.nies.go.jp/health/HeatStroke/index.html)において提供し、その活用を推進することなどによって、熱中症の予防を図ってまいります。
 なお、本事業はクールビズ、省エネ・節電、熱中症対策に関する呼びかけを一体的に行う「クールサマー2012」の一環として実施するものです。

暑さ指数(WBGT)とは?

 人体に与える影響の大きい[1]湿度、[2]日射等からの熱、[3]気温の3つを取り入れた指標。気温と異なり人体と外気との熱収支に着目した指標で、労働環境や運動環境の指針としてISO等で規格化されている。

(算出方法)
屋外:WBGT = 0.7×湿球温度+0.2×黒球温度+0.1×乾球温度

2.提供する情報等について

(1)
提供情報サイト 「環境省熱中症予防情報サイト」
(PC)http://www.nies.go.jp/health/HeatStroke/
(携帯電話)http://www.nies.go.jp/health/HeatStroke/kt/index.html
(2)
提供期間
平成24年6月1日(金)から9月30日(日)
(3)
提供情報
全国約150地点の暑さ指数の予報値及び現在の値。
○予報値:
当日、翌日、翌々日の3日間分の予報値。
○現在の値:
現在の暑さ指数の推計値(実測地点においては実測値)を1時間ごとに算出。

3.暑さ指数の表示・画面イメージ

 別紙1・別紙2参照

4.地方自治体への情報提供(提供期間:6月1日〜9月30日)

 希望する自治体に一定間隔で、予報値、実況予測値及び実測値データを電子メール等にて提供します。提供するデータは提供先の希望に応じて、全部又は特定の地域のみ送れるようにします。情報を得た自治体では関係機関や市民等に情報提供を行い、熱中症の予防に努めます。

(提供方式)
[1]電子メール方式
 あらかじめ指定されたメールアドレスあてに予報値等のデータファイルを添付した電子メールを送信します。
 原則として、基準となる暑さ指数の値をあらかじめ定め、毎朝6時の予報値算出時に基準値以上の値が出現したとき又は毎日6時から20時までの間、1時間ごとに予測・実測される実況予測値及び実測値に基準値以上の値が出現したときに、当該データを電子メールにて送信します。
[2]HTTP方式
 本業務の請負先である独立行政法人国立環境研究所(以下「国環研」という。)のHTTPサーバーに、地方自治体等がアクセスし、予報値等のデータをダウンロードします。
[3]FTP方式
 地方自治体のFTPサーバーに国環研が接続し、予報値等のデータを送信します。

 [2]及び[3]については、指定された地域における6時、12時及び18時に算出された暑さ指数の予報値データ、1時間ごとに予測・実測される実況予測値・実測値データを算出等の都度、提供します。

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局大気生活環境室
直通      :03-5521-8300
代表      :03-3581-3351
室長事務取扱:粕谷 明博(内線6510)
室長補佐   :山根 正慎(内線6542)
担当      :古堅 宏和(内線6578)

関連情報

関連Webページ

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ