報道発表資料

平成24年5月14日
自然環境
この記事を印刷

「生物多様性」普及啓発促進キャンペーンへの協力について(お知らせ)

 環境省では、生物多様性の主流化に向けた民間参画の意義や生物多様性の普及啓発の重要性が一層高まっていることを踏まえ、多様な主体による生物多様性に関する様々な取組との連携を進めていくこととしています。
 その一環として、上記趣旨に賛同され、小売業としての事業活動を通じて、生物多様性の恵みを受ける市民に対し、生物多様性の価値、その保全と持続可能な利用の重要性について、連携して広く普及啓発いただけるキャンペーンにおいて、里地里山に関する資料や情報の提供などの特別協力を行います。

協力キャンペーンの概要

『三越 グローバルグリーンキャンペーン』

【趣旨】
自然と人が響き合う暮らしを商品と装飾を通じて提案すると同時に、自然界の命といとなみの奇跡、自然の神秘の力を再発見し、人も同様に自然の恩恵を受けながら生きる強さを感じるキャンペーン。併せて、里地里山の保全、生物多様性の普及啓発を呼びかける。
【期間】
2012年5月14日(月)〜5月29日(火) (国際生物多様性の日(5/22)を含む。)
【会場】
日本橋三越本店 本館・新館ウィンドウ、1階ライオン口エントランス
三越銀座店    ウィンドウ、1階ライオン口エントランス
【主催】
株式会社三越伊勢丹
【内容】〇
星垂(ほたる)の森をモチーフに、ほたるが多く生息する里山を人と自然との共生のシンボルとし、会場は里山の映像を装飾と連動させ、「自然からの学び」を得られる取り組みとする。
環境省は、里地里山のチラシと生物多様性小冊子「ikitomo(いきとも)」の配布、 生物多様性に関するパネルの掲出等を通じて特別協力し、生物多様性の価値と、その保全と持続可能な利用の重要性について広く普及啓発する機会とする。
【お問い合わせ】
※なお、キャンペーンの詳細については、下記までお問い合わせください。
株式会社三越伊勢丹ホールディングズ
担当部署:管理本部総務部コーポレートコミュニケーション担当 広報
担 当 者:河辺
電話番号:03-5843-6041
連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性施策推進室
代表   :03-3581-3351
直通   :03-5521-8150
室長   :牛場 雅己 (内:6870)
総括補佐:常冨 豊   (内:6985)
室長補佐:山内 洋志 (内:6977)
担当   :尾上 圭   (内:6838)

関連情報

ページ先頭へ