報道発表資料

平成24年5月14日
地球環境
この記事を印刷

CO2削減/ライトダウンキャンペーン10周年「ライトダウンジャパン2012」実施について(お知らせ)

 環境省では、2003年より地球温暖化防止のため、ライトアップ施設や家庭の照明を消していただくよう呼び掛ける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施してまいりました。10周年を迎える今年は、6月21日(木)から7月7日(土)までの間「ライトダウンジャパン2012」を実施するとともに、6月21日〔夏至の日〕と7月7日〔七夕・(クールアース・デー)〕の夜8時から10時までの2時間を特別実施日として一斉消灯を呼びかけます。

1.「ライトダウンジャパン2012」の概要

 環境省では、2003年より地球温暖化防止のため、ライトアップ施設や家庭の照明を消していただくように呼び掛ける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施してまいりました。これは、ライトアップに慣れた市民一人ひとりに対して、日頃いかに照明を使っているかを実感していただきつつ、日常生活の中における温暖化対策への動機付けを目的にしたキャンペーンです。

 10周年を迎える今年は「ライトダウンジャパン2012」と題し、「でんきを消して、未来をみつめよう」をスローガンに、6月21日(木)から7月7日(土)までの間を啓発期間とします。また、6月21日〔夏至の日〕と7月7日〔七夕・(クールアース・デー)〕を特別実施日として、両日の夜8時から10時までの2時間、一斉消灯を呼びかけ、全国の参加施設数と予定している削減電力を集計いたします。

2.「ライトダウンジャパン2012」への参加方法について

 「ライトダウンジャパン2012」にご参加いただける施設(特別実施日である6月21日の夏至ライトダウン、7月7日の七夕ライトダウン、いずれかの参加も可)は、5月下旬公開予定の「ライトダウンジャパン2012」ホームページ (http://coolearthday.jp) にてご登録をお願い致します。

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
国民生活対策室 (代表:03-3581-3351)
           (直通:03-5521-8341)
   室長(併任): 室石 泰弘 (内:6770)
   担当    : 佐藤 匡廣 (内:6792)
           押田 崇之 (内:6794)
           藤原 祥子 (内:6763)

ページ先頭へ