報道発表資料

平成24年5月11日
地球環境
この記事を印刷

平成24年度オフセット・クレジット(J-VER)特定地域協議会の公募について (お知らせ)

  • 環境省では、オフセット・クレジット(J-VER)制度の普及及びJ-VERの市場活性化を目指し、特定地域においてカーボン・オフセットやJ-VERの売り手と買い手のマッチング支援を実施する特定地域協議会を募集し、300万円(税抜き)を上限に協議会活動費用を支援します。
  • 本協議会は、第1次公募として、5月11日(金)より7月6日(金)まで公募を行います。

1.特定地域協議会の内容

 本事業における特定地域協議会は、J-VER創出を行う事業者や地方自治体、企業等を構成員とし、J-VER制度の普及及び創出されたJ-VERの市場活性化を目指し、各地域で運営されるものです。

2.支援内容

 採択された事業者に対して、300万円(税抜)/件を上限に協議会活動費用を支援します。
 採択された事業者は、活動内容の一つとして、委託期間中(平成25年2月上旬まで)に、地元で1回以上マッチングイベント(会場規模100名程度)を実施し、カーボン・オフセット及びJ-VER制度の普及啓発や情報発信、具体的なカーボン・オフセットの取り組み方に関するアドバイスやコンサルティングを行うとともに、期間中に数回程度開催される予定の協議会関係者会合に出席していただきますので、ご承知おきください。

3.募集条件

応募対象者:都道府県、市町村、企業団体

※ 協議会は新設・既設を問いません。

募集期間:平成24年5月11日(金)〜平成24年7月6日(金)17:00まで
採択予定団体数:10団体
支援費用:300万円(税抜き)を上限
委託期間:平成25年2月上旬まで

4.募集期間 

 本事業は、上記3.の条件にて公募を行い、審査を行ったうえで採択結果を公表する予定です。
 上記3.のとおり、採択団体数は10団体件程度を想定しています。第1次で予定の採択件数に達しない場合は、第2次公募を実施します。また、応募多数の場合は、以下の観点から採択をする予定です。

 1) 
地元で行うマッチングイベントの内容が充実している等、J-VER制度の普及及びJ-VERの市場活性化に資する事業計画と実現可能性を有していること。
 2) 
可能な限り多様な主体(J-VERの売り手と買い手の共同参加、地域の商工会や産業グループでの参加等)による協議会運営であること。
 3) 
本事業終了後も協議会が自立し、継続的に維持される見込みが強い協議会であること(事業実施計画の策定に際しては、支援終了後の活動についても考慮すること)。

 公募開始日の平成24年5月11日(金)以降に、別添の応募様式(資料1・資料2)に必要事項をご記入の上、以下の提出先に電子メールで送信してください(なお、電子メールが利用できない場合は郵送も可)。
 なお、本事業は環境省の委託を受け三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社が担当しております。

【応募・お問い合わせ先】
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(MURC)
環境・エネルギー部(担当:綿引(わたひき)・山口・竹田)※郵送する場合の宛先
「平成24年度オフセット・クレジット(J-VER)特定地域協議会担当係」
〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ森タワー
TEL:03-6733-3400 E-mail:jver@murc.jp

5.募集詳細

 別紙実施要領(資料3)を御参照下さい。

6.参考

 J-VER制度に関する関連情報については、以下のホームページに掲載しています。

○環境省
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/mechanism/carbon_offset.html
○カーボン・オフセットフォーラム(J-COF)
http://www.j-cof.go.jp/
○J-VER制度事務局(気候変動対策認証センター)
http://www.j-ver.go.jp/
○カーボン・オフセット推進ネットワーク(CO-Net)
http://www.carbonoffset-network.jp/

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
代表:03-3581-3351 直通:03-5521-8246
 室長    :上田 康治(内線6737)
 室長補佐 :三好 一樹(内線6785)
 担当    :下山  然 (内線6769)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ