報道発表資料

平成24年4月27日
自然環境
この記事を印刷

国際生物多様性の日シンポジウム「豊かな海と生きる」の開催について(お知らせ)

 毎年5月22日は、国際生物多様性の日です。
 今年のテーマ「海の生物多様性」に沿ったシンポジウムを開催し、専門家によるお話とパネルディスカッションを交え、学び考えます。

国際生物多様性の日シンポジウム「豊かな海と生きる」

○日 時:
2012年5月22日(火)13:00〜17:00
○場 所:
国連大学エリザベス・ローズ・ホール
○主 催:
国連大学サステイナビリティと平和研究所(UNU-ISP)、環境省
○共 催:
生物多様性条約事務局(SCBD)、国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
基調講演者:
藤倉 克則(海洋研究開発機構(JAMSTEC))
あん・まくどなるど(上智大学教授)
モデレーター:
武内 和彦(国連大学副学長)
パネリスト:
渡邉 綱男(環境省自然環境局長)
遠藤 久(水産庁増殖推進部漁場資源課生態系保全室長)(予定)
清野 聡子(九州大学准教授)
八木 信行(東京大学海洋アライアンス准教授)
吉田 正人(IUCN日本委員会会長、筑波大学准教授)

参加申込み

シンポジウムへの参加は無料です。以下のウェブサイトから登録してください。定員150名になり次第締め切ります。(http://www.geoc.jp/mail_form/24/

国際生物多様性の日について(英語)

http://www.cbd.int/idb/2012/

<連絡先>
国連大学サステイナビリティと平和研究所(UNU-ISP) 金子
電子メール: geoc@unu.edu

添付資料

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課
(代表:03-3581-3351)
              (直通:03-5521-8274)
課長          :塚本 瑞天(内線6430)  
課長補佐       :中澤 圭一(内線6435)
サンゴ礁保全専門官:尼子 直輝(内線6432)
主査          :中川 春菜(内線6432)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ