報道発表資料

平成24年4月17日
廃棄物
この記事を印刷

「3R行動見える化ツール」の公開について(お知らせ)

  •  3R(リデュース、リユース、リサイクル)の行動を進めるためには、その行動の効果を「見える化」することが重要です。
      このため、環境省では、食品トレーなし販売、マイボトルの使用、ペットボトルのリサイクルなど、25種類の3R行動による環境負荷削減効果を定量的・簡易に計算できる「3R行動見える化ツール」を開発しました。
  •  本ツールは、実施した行動の回数や、回収した容器の重量等を入力するだけで利用できる、簡単な計算ツールで、環境省のホームページから、誰でも無料で利用することができます。
  •  本ツールは、店舗におけるペットボトル等の回収の効果の提示(店舗や消費者の取組効果のPR)、軽量容器製品などのプライベートブランド商品の販売促進、事業者の環境貢献のPR、事業者と消費者の共同的取組、地域の環境教育の場などへの活用が考えられることから、多くの事業者や消費者の皆様にご活用いただきたいと考えております。

1 ツールの概要

 既存の調査結果等をもとに、3R行動ごとの環境負荷削減効果を、製品の原材料調達、製造、輸送、処分に至るまでのライフサイクル全体を対象として、定量化しています。エクセルで作成されたツールに行動回数、回収量等を入力すると、環境負荷削減効果が自動計算されます。
(添付資料:見える化ツール概要、3R原単位の算出方法参照)

対象行動(例)

2 利用方法

 添付資料のエクセルファイル「3Rツール」、「3R見える化ツール説明書」を無料でダウンロードし、活用可能です。

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課循環型社会推進室
直通   :03−5521−8336
代表   :03−3581−3351
室長   :永島 徹也(内線6898)
室長補佐:御厩敷(おんまやしき) 寛(内線6807)
担当   :霜田 康司(内線6819)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ