報道発表資料

平成24年4月3日
自然環境
この記事を印刷

2012新宿御苑みどりフェスタ〜みどりフェア&国立公園フェア〜の実施について(お知らせ)

 「みどりの月間」(4月15日から5月14日まで)の期間中である4月29日、新宿御苑で「2012新宿御苑みどりフェスタ」を開催します。
 各地の国立公園等の自然を紹介するパネル展示、自然観察会やクラフト教室などの自然ふれあいプログラムの実施、ステージイベント、地元特産品の販売などを行い、自然とのふれあいや生物多様性保全の大切さ、全国の国立公園や自然の魅力を様々な視点から伝えます。

1.  日時

平成24年4月29日(日・祝日)9:00〜16:00

2.  場所

国民公園 新宿御苑(東京都新宿区) ※当日無料開園日

3.  主唱

環境省

4.  主催

2012新宿御苑みどりフェスタ実行委員会
(環境省、財団法人国民公園協会新宿御苑、財団法人休暇村協会、一般財団法人自然公園財団、特定非営利活動法人自然体験活動推進協議会、新宿区、公益社団法人日本環境教育フォーラム)

5. 実施内容(予定)

(1)みどりフェア
 自然体験プログラムの実施等自然とふれあう機会の提供や関係団体の取組み紹介。また、「生物多様性」の保全についての情報発信を実施します。
【予定参加団体(順不同)】
 一般財団法人休暇村協会、公益社団法人国土緑化推進機構、財団法人国民公園協会新宿御苑、財団法人国民宿舎協会、株式会社小学館集英社プロダクショ ン、新宿区みどり土木部みどり公園課、特定非営利活動法人新宿環境活動ネット、公益財団法人新宿区勤労者・仕事支援センター、社団法人青少年交友協会、特定非営利活動法人日本エコツーリズム協会、財団法人日本環境協会(こどもエコクラブ全国事務局)、公益社団法人日本環境教育フォーラム、公益財団法人日本自然保護協会・NACS-J自然観察指導員東京連絡会、社団法人日本植物園協会、公益財団法人日本鳥類保護連盟、社団法人日本ネイチャーゲーム協会、財団法人三菱UFJ環境財団、猛禽類保護センター活用協議会、環境省(自然ふれあい推進室、自然環境計画課、国連生物多様性の10年日本委員会・生物多様性施策推進室、生物多様性センター、特殊疾病対策室、新宿御苑管理事務所(パークボランティア、新宿御苑森の会、母と子の森)
(2)国立公園フェア
 新たな国立公園の誕生、三陸復興国立公園に関する取組み、世界遺産登録やジオパークのムーブメントと国立公園の関係など、新しく生まれ変わりつつある国立公園の「今」についての紹介を実施します。
【予定参加団体(順不同)】
 一般財団法人自然公園財団、上士幌町観光協会、陸中海岸国立公園協会、那須観光協会、日光地区観光協会連合会、尾瀬ルート活性化委員会、片品村観光協会、小笠原村、信越高原連絡協議会、上高地観光旅館組合、富山県観光連盟立山地区会、白山手取川ジオパーク推進協議会、南アルプス世界自然遺産登録推進協議会、大山国立公園協会、竹富町、環境省(国立公園課、東北地方環境事務所、関東地方環境事務所、中部地方環境事務所、中国四国地方環境事務所、九州地方環境事務所)
(3)イベントステージ(予定)
 ルー大柴さんによるトークショーやミス日本ネイチャーによるネイチャーゲーム、新宿エコレンジャーによるショーなどを行う予定です。

6.協賛企業

株式会社損害保険ジャパン、株式会社日能研、株式会社ダスキン

参考

・みどりの月間
 「みどりの日」についての国民の関心と理解を一層促進し、「みどり」についての国民の造詣を深めるため、4月15日から5月14日を「みどりの月間」としています。
 期間中は、国立公園や地方公共団体など全国各地で国民が自然に親しむための各種行事が実施されています。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局総務課自然ふれあい推進室
(代表  :03-3581-3351)
(直通  :03-5521-8271)
室長  :堀上 勝(内:6419)
担当  :澤野 崇(内:6422)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ