報道発表資料

平成24年3月29日
廃棄物
この記事を印刷

東京スカイツリー直下の親水公園等における国産循環資源の見える化〜産官学連携によるアートリサイクルボックスの制作設置及びエコクイズラリーの実施〜(お知らせ)

 循環資源の国内活用を推進する国民運動「活かそう資源プロジェクト」では、国産循 環資源の資源としての品質の高さや廃棄物の有用性を広く国民の皆様に伝えることを 目的として、東京スカイツリーを有する墨田区において、4月1日から22日までの間、 産官学の連携によるアートリサイクルボックスの設置と「さかなクンと学ぶ活かそう資 源エコクイズラリー」を実施します。
 アートリサイクルボックスについては、環境省、東京造形大学、全国産業廃棄物連合 会青年部協議会、東京産業廃棄物協会女性部、ペットリファインテクノロジー(株)との 産官学の連携により制作設置されるもので、東京スカイツリーの直下に位置する「墨田 区立おしなり公園」(北十間川の親水公園)に合計7体設置されます。
 リサイクルボックスは、ペットボトル、缶、ビン、一般可燃ゴミを分別回収できる資 源回収箱で、それぞれ異なるデザインとなっており、使用済みPETボトルから再生P ETボトルを生成する過程を地層のように再現するなど、それぞれが循環資源の質の高 さや廃棄物の有用性を視覚的に伝える作品となっています。
 なお、環境省では、アートリサイクルボックス設置期間中、循環資源を活用した製品 等に対する意識調査を実施することとしており、今後の、循環資源の活用促進に向けた 施策展開の基礎資料としていく予定です。
 また、「さかなクンと学ぶ 活かそう資源エコクイズラリー」は、国産循環資源推進 企業の協賛を得て、墨田区区内循環バスのバス停留所等を活用して行われる、お子様か ら大人まで楽しく学べるクイズラリーで、国産循環資源等の再生素材を活かした製品の 質の高さ等を訴求することとしています。

1. 産官学連携によるアートリサイクルボックスの制作設置

  日程:
平成24年4月1日(日)〜22日(日)
  場所:
おしなり公園(東京スカイツリー直下にある北十間川の親水公園)
  主催:
活かそう資源プロジェクト(環境省)
  共催:
墨田区
  協力:
東京造形大学、全国産業廃棄物連合会青年部協議会、東京産業廃棄物協会女性部
ペットリファインテクノロジー(株)
  内容:
産業廃棄物をほぼ100%利用したアートリサイクルボックスを産官学連携により制作し、東京スカイツリー直下のおしなり公園に設置します。
 なお、各リサイクルボックスの詳細及び設置位置は別紙1の通り

2.国産循環資源を活用した製品等への意識調査の実施

  日程:
平成24年4月1日(日)〜22日(日)の間の数日間程度(実施日未定)
  場所:
墨田区立おしなり公園(東京スカイツリー直下にある北十間川の親水公園)
  主催:
活かそう資源プロジェクト(環境省)
  内容:
おしなり公園の利用客を対象として、国産循環資源等の再生素材を活用した製品に対する意識調査を実施します。
 なお、当省では、スカイツリー見物客など多くの利用客が見込まれる同公園のごみ対策のあり方について墨田区が検討していることを踏まえ、本調査において、 公園のごみ対策としてのゴミ箱設置の有効性等に関する調査についても合わせて行うこととしています。

3. さかなクンと学ぶ 活かそう資源エコクイズラリーの実施

  日程:
平成24年4月1日(日)〜22日(日)
  場所:
墨田区区内循環バス「すみだ百景 すみまるくん、すみりんちゃん」の各停留所及び墨田区庁舎1Fアトリウム並びに墨田区立おしなり公園
  主催:
活かそう資源プロジェクト(環境省)
  共催:
墨田区
  協賛:
パナソニック(株)、味の素ゼネラルフーヅ(株)
  内容:
国産循環資源等の再生素材を活かした製品の質の高さを訴求し、再生素材自体への正しい理解の増進を図ることを目的として行われるクイズラリーです。
 クイズラリーは墨田区区内循環バスのバス停留所(押上停留所を除く)及び墨田区庁舎1Fアトリウム内に設置される活かそう資源プロジェクト案内板並びにおしなり公園に設置されるアートリサイクルボックスに掲載される「さかなクンと学ぶ活かそう資源エコ クイズラリーパネル」の携帯バーコードにアクセスして行うものです(詳細別紙2参照)。
 なお、3ヶ所を回り、且つ、5つのクイズ全てに回答し申し込みした場合、抽選で協賛企業の国産循環資源等の再生素材を活用した製品が当たります。

添付資料

連絡先
環境省廃棄物・リサイクル対策部産業廃棄物課
代表     :03-3581-3351
直通     :03-5501-3156
課長     :廣木雅史(内6871)
審査専門官:林 俊宏(内6856)
係長     :泉 康彦(内6879)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ