報道発表資料

平成24年3月27日
自然環境
この記事を印刷

警戒区域内における被災ペット(犬及び猫)の保護活動の実施結果について(お知らせ)

 環境省と福島県は、全国の自治体の協力を得ながら、3月1日から3月19日まで警戒区域内に取り残された被災ペット(犬及び猫)の保護活動を行い、犬13頭、猫93頭を保護しました。保護した被災ペット(犬及び猫)は福島県内のシェルター(動物飼養施設)に収容していますので、ペットを探している飼い主の方々は、福島県動物救護本部のホームページ等を御確認ください。

1 集中保護活動の実施結果について

 下記の期間、捕獲器と誘引餌を用いて警戒区域内の被災ペット(犬及び猫)の集中保護を実施しました。
(1)実施期間
 1回目:平成24年3月1日(木)から3月5日(月)
 2回目:平成24年3月8日(木)から3月12日(月)
 3回目:平成24年3月15日(木)から3月19日(月)
(2)協力自治体
 栃木県、滋賀県、愛媛県、川崎市、東京都、静岡県、京都府、鳥取県、青森市、横浜市、神奈川県、徳島県の計12都府県市
(3)犬及び猫の保護数
 犬:13頭、猫:93頭

2 警戒区域内でペットを飼われていた方々へのお知らせ事項

 警戒区域内で保護した被災ペット(犬及び猫)は、福島県動物救護本部のホームページ等で1か月間の公示を行い、元の飼い主を探しています。ペットを探している飼い主の方々は、下記のホームページを御確認いただき、飼い犬及び飼い猫と思われる場合は、福島県動物救護本部事務局まで御連絡下さい。
【福島県動物救護本部HP:http://www.pref.fukushima.jp/eisei/saigai/kyuugoindex.htm

事務局

福島県保健福祉部食品生活衛生課内
〒960−8670 福島県福島市杉妻町2−16
TEL:024−521−7245

3 譲渡及び一時預かりボランティア(ホストファミリー)の募集について

 飼い主不明または所有権放棄された犬及び猫の新しい飼い主や、一時預かりボランティア(ホストファミリー)を募集しています。シェルターでの生活が長期化すると犬や猫のストレスとなることから、動物たちが家庭の中で安心して暮らせるよう、御協力をお願いいたします。募集の詳細は、下記のホームページを御覧ください。
【福島県動物救護本部HP:http://www.pref.fukushima.jp/eisei/saigai/kyuugoindex.htm
連絡先
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
代表   :03-3581-3351
室長   :西山 理行(内線6484)
室長補佐:大倉 弘二(内線6428)
担当   :岡部 佳容(内線6429)

ページ先頭へ