報道発表資料

平成24年3月15日
水・土壌
この記事を印刷

平成23年度「こどもホタレンジャー」の表彰について(お知らせ)

 水環境保全活動の更なる普及啓発を図るため、「こどもホタレンジャー」の活動レポートを募集し、審査委員会での審査を経て、環境大臣賞、優秀賞、奨励賞の受賞団体を決定しました。

1.こどもホタレンジャーの受賞団体

 平成23年7月8日〜24年1月10日の間、こどもホタレンジャーの活動レポートを募集し、全国の34団体(小学校の部15団体、中学校の部2団体、団体の部17団体)から応募がありました。応募の中から、審査委員会の審査結果を踏まえ、以下のとおり環境大臣賞2団体、優秀賞2団体、奨励賞4団体を決定しました。(審査概要は別紙参照)

<環境大臣賞>

小学校の部
刈谷市立小垣江(おがきえ)小学校 第4学年(愛知県)
「よみがえれ!小垣江ヘイケボタル」
団体の部
羊蹄山麓森あそび隊ホタレンジャー(北海道)
「よく観察しよう、そしてよく調べ考えよう」

<優秀賞>

小学校の部
山口大学教育学部附属山口小学校 4年2組 総合学習ホタレンジャー(山口県)
「ゲンジボタルにとってすみよい環境を守るために今できること」
団体の部
松山町内にホタルを復活させる会(秋田県)
「ホタルを育てて復活させよう!」

<奨励賞>

小学校の部
田布施町立東田布施小学校(山口県)
「ホタルがいっぱい!大波野(おおはの)の川」
小学校の部
たつの市立小宅(おやけ)小学校 5年生(兵庫県)
「人も自然も笑顔いっぱい〜集まれみんなの小宅大好き自然村〜」
中学校の部
広川町立津木(つぎ)中学校 総合学習ゲンジボタル研究班(和歌山県)
「ホタルを支える生態系の解明」
団体の部
千曲市立あんず保育園 ホタレンジャー(長野県)
「わたしたちのまわりには、小さないきものがいっぱいいるね」

2.主催・後援

 主催:環境省、後援:文部科学省、農林水産省、国土交通省

※審査委員会委員

小澤 紀美子
東京学芸大学名誉教授
菅原 浩志
映画「ほたるの星」監督、徳山大学客員教授
須藤 隆一
東北大学大学院工学研究科客員教授、環境生態工学研究所理事長
竹田 純一
里地ネットワーク事務局長
矢島 稔
ぐんま昆虫の森園長、日本ホタルの会名誉会長
日置 光久
文部科学省初等中等教育局視学官
関 荘一郎
環境省水・大気環境局水環境担当審議官

3.表彰式・活動報告会

日時
平成24年3月26日(月)
14:30〜15:00 表彰式、15:00〜16:30 活動報告会
会場
環境省第1会議室(中央合同庁舎5号館22F)
出席者
受賞団体、審査委員会委員、環境大臣(予定)、水・大気環境局水環境担当審議官 ほか

4.表彰式・活動報告会の取材について

取材を希望される報道関係者におかれましては、平成24年3月23日(金)17時までに所属、氏名、連絡先、ペン・カメラの別を電話、FAX又はメールのいずれかで5の連絡先まで御登録ください。なお、当日は、所属社の腕章をつけて御来場ください。

5.連絡先

環境省 水・大気環境局 水環境課
担当:山本、堀田
〒100-8975 東京都千代田区霞ヶ関1-2-2
TEL(直通)03-5521-8304、(代表)03-3581-3351(内6622)
FAX 03-3593-1438、 E-mail:mizu-kikaku@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局水環境課
直通:03-5521-8304
代表:03-3581-3351
課長:吉田 延雄(内線:6610)
補佐:池田 りか(内線:6612)
担当:山本  啓(内線:6622)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ