報道発表資料

平成24年2月24日
地球環境
この記事を印刷

「カーボン・マーケットEXPO 2012 〜カーボン・アクションで日本を元気に!〜」の開催について(第2報)(お知らせ)

  • 近年、カーボン・オフセットをはじめとする市場メカニズムを活用した地球温暖化対策に市民・企業等の関心が徐々に高まり、具体的な取組もひろがりつつあります。
  • 環境省では、これまでカーボン・オフセットに取り組む事業者とカーボン・オフセットに用いるクレジットであるJ-VERを創出するプロジェクト事業者の交流の場として「カーボン・オフセットEXPO」を全国各地で開催してきましたが、今般、事業者の皆様が実施されているカーボン・オフセット以外の取組も対象に範囲を広げ「カーボン・マーケットEXPO」として、3月7日(水)、東京国際フォーラムにて開催することとなりました。
  • この度、上記EXPOにおけるブース出展事業者及びセミナー等の詳細が決定いたしましたので、第2報としてお知らせいたします。

※カーボン・オフセットとは、市民、企業、NPO・NGO、自治体、政府等の社会の構成員が、自らの温室効果ガス排出量を認識し、主体的にこれを削減する努力を行うとともに、削減が困難な部分の排出量について、他の場所で実現した温室効果ガスの排出削減・吸収量により創出されたクレジットを購入すること又は他の場所で排出削減・吸収を実現するプロジェクトや活動を実施すること等により、その排出量の全部又は一部を埋め合わせることをいいます。

1.行事名

「カーボン・マーケットEXPO 2012 〜カーボン・アクションで日本を元気に!〜」

2.日時

2012年3月7日(水)10:00〜17:00 (一部セミナーのみ17:30まで)

3.場所

東京国際フォーラム 展示ホール2
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1
TEL:(03)5221-9000(代表)
http://www.t-i-forum.co.jp/function/map/index.html
JR線・東京メトロ有楽町線有楽町駅より徒歩1分
JR線・東京メトロ丸ノ内線東京駅より徒歩5分
(JR京葉線東京駅とB1地下コンコースにて連絡)

4.内容

 当日の内容は以下のとおりです。
 なお、チラシは別紙1を、ブース出展者及びブース配置一覧は別紙2を、EXPO全体のタイムスケジュールは別紙3を、メインセミナー・サブセミナー概要は別紙4を、それぞれご確認ください。

展示ホール(地下2階)

 「学ぶ(制度関連)」とブロック分けされた関連制度を学ぶブース(6ブース)と、「地域活性化」「環境配慮商品」「低炭素社会」「森林保全」「低炭素企業」「CSR」の6つの区分でブロック分けされたカーボン・オフセットブース(計37ブース)と、各地域ごとにブロック分けされたJ-VERブース(計45ブース)が、展示ホール内に設置されたブースで個別説明や相談等を行います。
 また、展示ホール内サブセミナー会場では、ブース出展事業者等によるミニセミナーも開催されます。

展示ホール内メインセミナー会場(地下2階)

10:00〜11:35
カーボン・マーケットの未来 〜エコマーケティングからCSRまで〜
(基調講演・事業者によるパネルディスカッション)
12:15〜13:05
第1回カーボン・オフセット大賞 授賞式
(※受賞決定のお知らせは別途プレスリリースします)
13:30〜14:30
企業が活かすカーボン・オフセット
(カーボン・オフセット取組事業者によるパネルディスカッション)
14:45〜15:50
低炭素復興の持つ力
(低炭素復興に取り組む自治体・企業等の講演)
16:15〜17:00
カーボン・ニュートラル認証試行事業発表会
(カーボン・ニュートラル試行事業採択事業者による取組発表)

カーボン・オフセット以外の取組に係るセミナー会場

●ガラス棟「会議室G701」
14:00〜16:00 京都メカニズムオープンセミナー 〜CDMの最新動向〜
 http://www.kyomecha.org/temporary/kyomechaseminar_20120307.html
※2月7日に参加申込の募集をしましたが、定員に達したため締め切らせていただきました。
●ホール棟D「ホールD1」
10:00〜12:00 サプライチェーンを通じた組織の温室効果ガス排出に関するセミナー
 本セミナーでは、環境省と経済産業省の両省で設置した「サプライチェーンを通じた組織の温室効果ガス排出に関する調査・研究会」で検討してきた、サプライチェーンを通じた組織の温室効果ガス排出に関する国際動向及び排出量算定方法のガイドラインの成果や知見を広く紹介いたします。セミナー内容については別紙5をご覧ください。
 参加申込 : http://www.mri.co.jp/37a-sympo/
13:00〜14:45 自主参加型国内排出量取引制度(JVETS)シンポジウム2012〜JVETSの成果と市場メカニズムを活用した温暖化対策について〜
 2月9日付報道発表資料 : http://www.env.go.jp/press/14802.html
 参加申込 : http://www2.convention.co.jp/jvets/
15:30〜17:30 CO2削減・節電ポテンシャル診断セミナー2012
 2月14日付報道発表資料 : http://www.env.go.jp/press/14824.html
 参加申込 : http://www.mri.co.jp/37p-sympo

5.申込方法

 EXPO参加を希望される方は、以下のウェブサイトより、ご登録をお願いいたします。当日は申込完了後にメール配信する参加票をご持参下さい。登録なしでの入場も可能ですが、EXPO全体のカーボン・オフセットを実施するため、受付時に必要情報等の記入をお願いすることになります。会場受付での円滑な入場を確保する観点から、できる限り事前の参加登録をお願いいたします。

○EXPO参加申込用ウェブサイト
http://www.j-cof.go.jp/temporary/carbonmarket_expo_201203.html

 当日はCO2排出削減のため、会場の暖房設定を20℃にしておりますので、ウォームビズでお越しください。また、なるべく公共交通機関をご利用ください。なお、EXPO及びセミナー開催に伴い、会場の電力使用、関係者・参加者の移動に伴い排出されるCO2をカーボン・オフセットするため、申込の際に交通手段及び最寄り駅の登録にご協力お願いします。

6.お問い合わせ窓口

 申込方法やカーボン・マーケットEXPOについてのお問い合わせ、マスコミ関係者の取材希望(当日のカメラ撮影等も含む)はこちらへご連絡ください。

○カーボン・オフセットフォーラム(J-COF)事務局
担当 : 細埜・堀内・野地
TEL : 03-5776-0402
E-mail : carbonexpo@oecc.or.jp

7.個人情報の取扱いについて

 本イベントの申込受付は、環境省より委託を受け社団法人海外環境協力センター内カーボン・オフセットフォーラム事務局が担当しております。参加希望者の情報は、当社団及び環境省が当イベントの参加受付の整理の目的に限り利用します。個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、carbonexpo@oecc.or.jpまでご連絡下さい。

8.資料(別紙)

別紙1
カーボン・マーケットEXPOチラシ
別紙2
ブース出展者及びブース配置図一覧
別紙3
カーボン・マーケットEXPO全体タイムテーブル
別紙4
メインセミナー・サブセミナー概要
別紙5
サプライチェーンを通じた組織の温室効果ガス排出に関するセミナー概要

9.参考

 カーボン・オフセットに関連する制度や支援団体については、以下のWEBサイトをご覧ください。

○環境省
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/mechanism/carbon_offset.html
○カーボン・オフセットフォーラム(J-COF)
http://www.j-cof.go.jp/index.html
○カーボン・オフセット推進ネットワーク(CO-Net)
http://www.carbonoffset-network.jp/

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
代表:03-3581-3351 直通:03-5521-8246
室長 : 上田 康治(6737)
室長補佐 : 三好 一樹(6785)
担当 : 下山 然(6781)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ