報道発表資料

平成24年2月21日
水・土壌 大気環境
この記事を印刷

「平成23年度常磐自動車道警戒区域内における除染モデル実証事業」の実施事業者の募集に係る選定結果について(お知らせ)

 環境省では、今後、常磐自動車道における本格除染工事を実施するに先立ち、効率的、効果的かつ安全性の高い除染作業の方策を確立するため、モデル実証事業を実施します。
 本モデル実証事業について、1月26日(木)より2月10日(金)まで公募したところですが、今般、応募のあった者の中から、実施事業者1者を選定しましたので、お知らせいたします。

1.採択結果について

 本モデル実証事業の公募期間(1月26日〜2月10日)内に応募のあった7者の提案について、有識者からなる選考委員会を設け、同委員会による厳正な審査の結果、以下の者を本モデル実証事業の実施事業者として選定しました。

■ 提案者名: 大成建設株式会社

2.モデル実証事業の概要

 別添参照

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局
代表:03-3581-3351   
課長: 牧谷 邦昭
担当: 有井 大介
担当: 東内 正春(内線6563)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ