報道発表資料

平成24年2月9日
地球環境
この記事を印刷

「自主参加型国内排出量取引制度(JVETS)シンポジウム2012〜JVETSの成果と市場メカニズムを活用した温暖化対策について〜」の開催について(お知らせ)

 環境省では、平成24年3月7日(水)に開催する「カーボン・マーケットEXPO 2012 〜カーボン・アクションで日本を元気に!〜」の1つのプログラムとして「自主参加型国内排出量取引制度(JVETS)シンポジウム2012〜JVETSの成果と市場メカニズムを活用した温暖化対策について〜」を開催いたします。
 本シンポジウムでは、同制度の第5期事業(平成21年度〜平成23年度)を評価、総括し、その成果や知見を広く紹介するとともに、市場メカニズムを活用した温暖化対策の今後のあるべき姿について有識者と参加者等によるパネルディスカッションを行います。

1.日時

2012年3月7日(水)13:00〜14:45

2.場所

東京国際フォーラム ホールD1 (Dブロック 1階)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1
TEL:(03)5221-9000(代表)
http://www.t-i-forum.co.jp/function/map/index.html
JR線・東京メトロ有楽町線有楽町駅より徒歩1分
JR線・東京メトロ丸ノ内線東京駅より徒歩5分
(JR京葉線東京駅とB1地下コンコースにて連絡)

3.定員

120名(先着順)

4.プログラム(※変更の場合あり)

1.開会挨拶
上田 康治(環境省 地球環境局 地球温暖化対策課 市場メカニズム室長)
2.JVETS第5期の成果と国内排出量取引制度の現状
上田 康治(環境省 地球環境局 地球温暖化対策課 市場メカニズム室長)
3.JVETSの成果について
植田 和弘氏(京都大学大学院 経済学研究科教授)
4.JVETS参加により得られた経験(目標保有参加者:工場)
伊能 敬和氏(トーイン株式会社 品質管理部 部長)
5.JVETS参加により得られた経験(目標保有参加者:事業場)
木原 茂氏(郵便事業株式会社 経理部門 経理部 管財室 室長)
6.JVETS参加により得られた経験(取引参加者)
青木 淳一郎氏(兼松株式会社エネルギー部 直売課 課長)
7.パネルディスカッション
○低炭素都市に向けた東京都の取組について
○JVETS等の総括に向けて
プログラム2〜6のスピーカー、木村 真弘氏(東京都環境局 都市地球環境部 排出量取引担当課長)がパネラーとして参加
8.閉会
 

6.申込方法

【参加申込について】
参加を希望される方は、以下のウェブサイトより、ご登録をお願いいたします。当日は申込完了後にメール配信する参加票をご持参下さい。
○参加申込ウェブサイト
http://www2.convention.co.jp/jvets/

7.お問い合わせ窓口

 申込方法や本シンポジウムについてのお問い合わせ、マスコミ関係者の取材希望(当日のカメラ撮影等も含む)はこちらへご連絡ください。

○JVETSシンポジウム事務局(委託先:(株)三菱総合研究所、日本コンベンションサービス(株))
担当:岩瀬
FAX:03-3508-0820
E-mail:jvets@convention.co.jp

※JVETSシンポジウム事務局は、(株)三菱総合研究所、日本コンベンションサービス(株)に委託し、実施いたします。

8.個人情報の取扱いについて

 ご入力いただいた個人情報は、本シンポジウム運営における業務の目的に利用し、法令等に基づく場合を除き、第三者への提供は、いたしません。利用目的終了後、適切な方法で廃棄いたします。

9.「カーボン・マーケットEXPO 2012 〜カーボン・アクションで日本を元気に!〜」について

 本シンポジウムは「カーボン・マーケットEXPO 2012 〜カーボン・アクションで日本を元気に!〜」の1つのプログラムとして実施いたします。「カーボン・マーケットEXPO 2012 〜カーボン・アクションで日本を元気に!〜」につきましては1月23日付け報道発表をご参照ください。(http://www.env.go.jp/press/14731.html
 また、プログラムや出展事業者の詳細については決まり次第カーボン・オフセットフォーラム事務局HP(http://www.j-cof.go.jp/)にて公表するとともに、2月中旬を目処に第2報として告知を行う予定です。

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
直通 :03-5521-8354
代表 :03-3581-3351
室長 : 上田 康治(6737)
補佐 : 平尾 禎秀(6728)
担当 : 山下 智也(6788)

ページ先頭へ