報道発表資料

平成24年2月7日
自然環境
この記事を印刷

「IPBESにおける評価に関する第2回国際科学ワークショップ」の開催について

 環境省では、平成24年2月27日(月)から29日(水)までの3日間、国連大学との共催により、「生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学政策プラットフォーム(IPBES)に関する第2回国際科学ワークショップ」を開催します。
 本ワークショップには国内外の専門家約40名が参加し、現在設立に向けた検討が進められているIPBESの活動の柱の一つである、生物多様性と生態系サービスに関する科学的評価等について検討が行われます。本ワークショップの成果は、本年4月に予定されているIPBES総会第2会期に提供される予定です。

1.会議の概要
(1)会議名称
日本語 : IPBES(*)における評価に関する第2回国際科学ワークショップ
英 語 : The 2nd Scientific Workshop on IPBES Assessment
*IPBES : Intergovernmental science-policy Platform on Biodiversity and Ecosystem Services
(2)主催者等
主催 : 環境省
共催 : 国連大学
協力 : 国連環境計画(UNEP)
(3)開催期間
平成24年2月27日(月)〜29日(水)
(4)開催場所
国連大学 エリザベス ・ ローズ ・ ホール他(東京都渋谷区青山)
2.目的
本ワークショップは、以下を目的として開催する。
[1] IPBESにおいて実施される生物多様性及び生態系サービスに関する科学的評価について、より詳細に重要な要素の検討を進め、提案を行うこと。
[2] IPBES総会第2会期に向けて、科学的評価に関する重要な要素やオプションをとりまとめること。
3.会議スケジュール(予定)
【2月27日(月)(1日目)】
9 : 30〜11 : 00 開会等
11 : 30〜13 : 00 全体会合
(13 : 00〜14 : 00 昼食)
14 : 00〜15 : 30 全体会合
16 : 00〜18 : 00 グループ別検討
19 : 00〜 レセプション
【2月28日(火)(2日目)】
9 : 00〜10 : 30 全体会合
11 : 00〜13 : 00 グループ別検討
(13 : 00〜14 : 00 昼食)
14 : 00〜15 : 30 グループ別検討
16 : 00〜18 : 00 全体会合
【2月29日(水)(3日目)】
9 : 00〜11 : 00 全体会合
11 : 30〜13 : 00 文書作成
(13 : 00〜14 : 00 昼食)
14 : 00〜15 : 30 文書作成
16 : 00〜18 : 00 全体会合
18 : 00〜18 : 30 閉会
4.参加者等
(1)共同議長
武内 和彦氏(国連大学)
Albert van Jaarsveld氏(南アフリカ国立研究財団)
(2)参加者
国内外の専門家40名程度
5.言語
英語(同時通訳はありません)
6.傍聴等について
(1)傍聴について
本ワークショップは公開で行います。傍聴希望の方は事前の登録が必要ですので、下記の参加登録フォームよりお申し込みください。
https://www.omc.co.jp/ipbes/
・ 申込受付は、平成24年2月22日(水)17時をもって締め切らせていただきます。
・ 申込者数が多数の場合には抽選とさせていただく場合があります。あらかじめ御了承ください
・ 傍聴の可否については平成24年2月24日(金)までに以下の問い合わせ先より御連絡致します。
<登録に関する問い合わせ先>
株式会社オーエムシー (担当 : 平井)
e-mail : ipbes@omc.co.jp
TEL : 03-5362-0117 FAX:03-5362-0121

※本ワークショップ業務は、上記申込み先に委託して実施しております。

(2)取材について
カメラ撮りは開会及び閉会のみとさせていただきます。あらかじめ御了承下さい。
取材御希望の方は、上記(1)の申し込み先まで御連絡下さい。
<参考>
 IPBESは、生物多様性と生態系サービスに関する動向を科学的に評価し、科学と政策のつながりを強化する政府間のプラットフォームとして設立に向けた検討が進められているもので、生物多様性版のIPCCと呼ばれることもある。2008年11月以降、IPBES設立の必要性や想定される活動内容、組織体制等について議論するため、UNEP主催によるIPBES政府間会合が開催され、2010年6月に韓国(釜山)で開催された第3回政府間会合において、IPBES設立の必要性が基本合意された。同年10月に愛知県名古屋市で開催された生物多様性条約第10回締約国会議においては、第65回国連総会に対してIPBESの早期設立の検討を奨励する決定が採択され、さらに、同年12月の第65回国連総会において、UNEPに対してできるだけ早期にIPBESの態様や体制を決定するための総会の開催を要請する決議が採択された。この決議を受けて、UNEP主催によるIPBES総会第1会期が昨年10月に開催された。
 我が国は生物多様性条約締約国会議の議長国として、IPBESの設立に向け積極的な貢献を行うこととしている。その一環として、昨年7月にIPBESの主要な活動分野の一つである科学的評価に関する作業計画の内容を検討することを目的とした第1回国際科学ワークショップを開催し、総会の第1会期に成果文書を提出したところである。
 本年4月には総会第2会期が開催される予定。これらの会合の議論を経て、IPBESが設立される見込み。
連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性地球戦略企画室
直通   :03-5521-8150
代表   :03-3581-3351
室長   :奥田 直久(内線 6480)
室長補佐:鈴木  渉(内線 6488)
担当   :山崎 麻里(内線 6977)

ページ先頭へ