報道発表資料

平成24年2月7日
総合政策
この記事を印刷

「環境物品等の調達の推進に関する基本方針」の変更について (お知らせ)

 本日、「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」(グリーン購入法)に基づく「環境物品等の調達の推進に関する基本方針」の変更について閣議決定されました。
 今回の変更では、「LED照明」「自動車」「印刷」に関する判断の基準の強化を図るなど、15品目の基準等の見直しを行いました。

1.【変更点】
 (1)主な品目における基準の見直しの概要
 [1] LED照明器具及び電球形状のランプ(LEDランプ)
 光源色別のエネルギー消費効率を設定し、エネルギー消費効率や寿命など判断の基準の強化を図りました。
 [2] 自動車
 重量車の追加など対象範囲の拡大を行いました。また、ガソリン車における燃費基準及び乗用車における排出ガス基準の強化などを行いました。
 [3] 高日射反射率塗料
 JIS規格の制定に伴い、高明度塗料の扱いを主とした判断の基準の見直しを行いました。
 [4] 印刷
 デジタル印刷に関連する各工程における環境配慮項目を判断の基準に追加しました。また、オフセット印刷に使用するインキ、デジタル印刷に使用するトナー及びインクの化学安全性の確認を判断の基準に追加しました。
 (2)その他の品目の基準の見直しについて
 添付資料を御覧ください。
2.本基本方針の全文については、環境省ホームページに掲載予定です。
<アドレス> http://www.env.go.jp/policy/hozen/green/g-law/kihonhoushin.html
<参考> グリーン購入法基本方針説明会について
 今回変更された基本方針の内容について、国等の機関、地方公共団体及び関係事業者の皆様を対象に、全国10箇所で説明会を開催いたします。参加を希望される方は、申込要領に従ってメールにてお申し込みください。詳細については、環境省ホームページに掲載しています。
<アドレス> http://www.env.go.jp/policy/hozen/green/g-law/block_brief/index.html

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課
(代表:03-3581-3351) 
(直通:03-5521-8229)
課長   :正田 寛(内線6260)
課長補佐:峯村 高志(内線6251)
担当   :井ノ上 信也(内線6275)
       平澤 利和(内線6291)
       横田  梢(内線6259)

関連情報

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ