報道発表資料

平成24年2月6日
自然環境
この記事を印刷

生物多様性国家戦略2010の実施状況の点検結果及びそれに対する意見募集(パブリックコメント)の結果について(お知らせ)

 生物多様性国家戦略関係省庁連絡会議では、平成22年3月に閣議決定された生物多様性国家戦略2010に基づく施策等の実施状況について点検結果を取りまとめました。本案については、平成23年11月25日(金)から平成23年12月26日(月)までの間、意見募集(パブリックコメント)を行い、1件の意見提出がありました

1.点検について
 平成20年6月に生物多様性基本法が施行したことを受け、平成22年3月に同法に基づく生物多様性国家戦略2010が閣議決定されました。生物多様性国家戦略2010では、同戦略に基づく施策等の実施状況について、関係省庁が自主的な点検を行い、生物多様性国家戦略関係省庁連絡会議が取りまとめ、中央環境審議会に報告することとしています。
 今回の点検は主に平成22年3月から平成23年7月までの施策等を対象としており、以下の内容で構成されています。
◆点検結果の構成
第1章 4つの基本戦略に関する取組状況について
1.「生物多様性を社会に浸透させる」に関する取組
2.「地域における人と自然の関係を再構築する」に関する取組
3.「森 ・ 里 ・ 川 ・ 海のつながりを確保する」に関する取組
4.「地球規模の視野を持って行動する」に関する取組
第2章 生物多様性の保全及び持続可能な利用に関する行動計画の点検結果
1.数値目標の点検結果
2.具体的施策の点検結果
2.意見募集(パブリックコメント)について
(1)意見募集の概要
生物多様性国家戦略2010の実施状況の点検結果(案)について、以下のとおり意見募集を行いました。
[1]意見募集期間 : 平成23年11月25日(金)〜平成23年12月26日(月)
[2]実施方法 : 電子政府の総合窓口、環境省ホームページ
[3]意見提出方法 : 郵送、FAX、電子メール
(2)ご意見の提出件数
1件
(3)ご意見及びご意見への対応
別添資料「生物多様性国家戦略2010の実施状況の点検結果(案)に対するご意見及びご意見への対応」の通り。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性地球戦略企画室
直通   :03-5521-8273
代表   :03-3581-3351
室長   :奥田 直久(内線6480)
室長補佐:岩浅 有記(内線6433)
担当   :笹渕 紘平(内線6433)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ