報道発表資料

平成24年1月20日
水・土壌 大気環境
この記事を印刷

「除染情報プラザ」による除染の専門家の派遣について(お知らせ)

 福島県及び環境省では、今後、除染等に関する市町村等への専門家の派遣や、ボランティア活動等の関連情報の提供への要請が高まると考えられることから、これらの拠点として「除染情報プラザ」を設置し、2012年1月20日(金)より専門家の派遣を開始します。

1.背景・目的
 放射性物質に汚染された地域における除染に関しては、今後の除染活動の本格化に伴い、その活動を支える各分野の専門家の市町村や町内会等からの派遣要請や除染ボランティアの需要が高まることが想定されます。特に専門家の派遣については、放射線全般に関する講習会での講師、放射線量のモニタリングについての技術指導、市町村委託の業者や除染ボランティア参加者に対する作業方法や放射線被ばくに係る留意事項の説明等のニーズがあります。
 また、放射線や除染に関する専門家からは、除染活動を積極的に支援する旨の申し出がなされています。
 そこで、福島県・環境省では、除染等に関する専門家を市町村等の要請に応じて派遣するとともに、除染のボランティア活動等の関連情報の収集・発信を行う拠点として、国、福島県、関係機関、関係団体等の連携を図る「除染情報プラザ」を設置することとしました。
 除染情報プラザでは、1月20日(金)より電話及びメールで、除染等に関する専門家の派遣要請の受付を開始します。なお、これらの専門家は、放射線に関する学会等の関係機関、関係団体の御協力の下、有志のボランティアとしてお集まりいただきました。専門家の要請から派遣までの一連の流れについては、以下の除染情報プラザのホームページを通じてご案内します。

    ホームページのURL:http://www.env.go.jp/jishin/josen-plaza.html

 なお、除染情報プラザについては、2月中を目途に閲覧スペースも設置し、相談員による専門家派遣の要請について対応や、除染に用いる資機材を展示する予定です。

≪「除染情報プラザ」専門家派遣についてのお問い合わせ窓口≫

【電話でのお問い合わせ】024−529−5668
※受付時間9:30〜16:00(受付は平日のみ)
※「除染情報プラザの担当者まで」とお伝えいただければ担当におつなぎします。
【メールでのお問い合わせ】josen-plaza@env.go.jp
2.除染情報プラザのホームページの概要
(1)除染専門家派遣のご案内
 地域の特性に応じた除染の方法や、作業者の安全を確保するための放射線被ばくの観点からのアドバイス等の地域のニーズに応じた支援を行う専門家派遣する仕組みについて、支援内容、依頼から派遣までの流れ、依頼方法を紹介。
(2)除染ボランティアの募集状況
各市町村等による除染に関するボランティアの募集状況の紹介、除染に関する参考資料や除染ボランティアに参加する際の留意事項等の紹介。
(3)除染情報プラザの紹介
除染情報プラザの仕組み、専門家派遣機能等についての質疑応答を掲載。
3.専門家の派遣内容
(1)モニタリングのアドバイス
放射線測定機器の使い方や線量測定の方法など、モニタリングについてのアドバイス。
(2)放射線に関する講習
放射性物質全般に関する基本的な知識などの講習。
(3)除染関連の講習
土地形態に応じた除染の留意点など、除染活動についてのアドバイスや講習。
(4)除染現場でのアドバイス
除染を実践するにあたり、現場での安全管理や除染方法の指導。

【参考】
環境省による放射性物質による環境汚染情報サイト
http://josen.env.go.jp/

連絡先
環境省水・大気環境局
代表:03−3581−3351
室長:大村 卓(内線6582)
補佐:行木 美弥(内線6188)
補佐:増田 直文(内線6188)

環境省
福島環境再生事務所
代表:024−573−7330
補佐:伊藤 貴輝(内線402)
補佐:佐々木 理恵(内線402)

ページ先頭へ