報道発表資料

平成24年1月13日
地球環境
この記事を印刷

平成23年度再生可能エネルギー事業のための緊急検討委託業務の採択案件について(お知らせ)

 環境省では、東日本大震災の被災地において再生可能エネルギーの導入を加速し、 地球温暖化対策に配慮した復興の実現に資することを目的として、平成23年度第三次補正予算により、 再生可能エネルギー事業計画の策定のための各種調査・検討等を実施することとしています。
 この度、応募のあった44件について審査を行った結果、8件を採択することとしましたのでお知らせします。

1.事業の概要と目的
 再生可能エネルギーの導入は、電力供給量の確保とともに、温室効果ガス排出量の削減及び東日本大震災の被災地における地域経済の活性化を同時に実現可能な施策として期待されています。 被災地の復興の一環として、スピード感を持って再生可能エネルギーの導入を進めることが重要ですが、 事業の実施に当たっては、民間事業者のみでは解決に時間と費用を要する課題が多く存在しています。 このため、環境省では、被災地において再生可能エネルギーの導入を加速し、 地球温暖化対策に配慮した復興の実現に資することを目的として、平成23年度第三次補正予算により、 再生可能エネルギー事業計画の策定のための各種調査・検討等の実施を支援します。
2.審査方法
平成23年11月11日から12月9日までの公募期間に応募のあった44件の提案について審査を 行った結果、8件を採択することとしました。
3.採択提案者一覧(別添参照)

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
直通    03-5521-8339      
代表    03-3581-3351      
課長    室石 泰弘(内線6770)
調整官   和田 篤也(内線6771)  
課長補佐  平塚 二朗 (内線6791)   
担当    工藤 俊祐(内線6795)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ