報道発表資料

平成23年12月13日
総合政策
この記事を印刷

「こども環境白書2012」の発行について(お知らせ)

 環境省は、平成23年版環境白書の内容を、やさしく解説した「こども環境白書2012」を作成いたしました。今年は、アニメーション「リタとナントカ」の登場キャラクターで、おしゃまな女の子リタとふしぎな犬のナントカが、身近な環境問題にふれて、何をしたらいいのか、たのしく考えます。皆様も、リタとナントカと一緒にゆたかなくらしとは何かについて考えてみませんか。本書は、小・中学校向けに配布するほか、実費で購入ができます。また、後日、環境省ホームページにも掲載しますので、是非、ご活用ください。

1 趣旨

 こども環境白書は、環境白書を基に分かりやすく解説した冊子です。小学生、中学生の皆さんが、地球温暖化をはじめとする様々な環境問題を自らの問題として考え、具体的な行動に結びつくように、小・中学生向けの環境教育教材として作成しました。主に各教育委員会を通して、全国の小・中学校に配布いたします。

2 配布先

 主として全国の都道府県及び市町村等の教育委員会を通じて、12月中を目途に 小中学校等に配布します。1校当たり1冊の配布となります。

3 入手方法・問い合わせ先

 下記の問い合わせ先で購入することができます。なお、発送まで、若干の日数をいただく場合がございます。

問い合わせ先

株式会社セルコ
電話:03−3406−1724 E-mail:kodomohakusyo@ml.serco.co.jp
<受付:平日10:00 〜 17:00>
「こども環境白書2012 」
1部 150円(税込、振込手数料別・送料別)

4 その他

 環境省ホームページ(http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/kodomo.html)に、後日、掲載の予定です。掲載後は過去のこども環境白書を含め、PDF版のダウンロードが可能となります。

■〇こども環境白書2012(表紙)
■〇見開きページ(例)

  (c)RITA & MACHIN PROJECT   Based on the books originally published by Gallimard Jeunesse

≪参考≫

 「リタとナントカ」は、原作・Jean-Philippe Arrou-Vignod (ジャン=フィリップ アルー=ヴィニョ)、イラスト・Olivier Tallec(オリヴィエ・タレック)によるフランスの絵本シリーズ「Rita et Machin」(フランス原題:リタ エ マシャン)を原作に映像化したアニメーション。 2010年11月より、NHK教育テレビ(現在のEテレ)にて放送を開始。2011年6月に、同局にて再放送された。

連絡先
環境省総合環境政策局環境計画課企画調査室
直通:03-5521-8328
代表:03-3581-3351
室長:中尾 豊 (内線6227)
補佐:澤  邦之(内線6250)
担当:大沼・鈴木(内線6255)

ページ先頭へ