報道発表資料

平成23年11月11日
総合政策
この記事を印刷

「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」の署名開始について(お知らせ)

 平成23年11月15日(火)より「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」の署名の受付を開始致しますのでお知らせ致します。

1.概要

 平成23年10月4日の第7回起草委員会においてとりまとめられた「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」及びこの原則を実践するための「業務別ガイドライン」の運営のあり方を定めた運営規程が、この度準備委員会で採択されました。

 この「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則運営規程」の完成により、署名受付のための体制が整いましたので、本年11月15日(火)より、「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」の趣旨に賛同される金融機関等の皆様からの署名受付を開始致します。

2.今後の予定

 今後は、すべての署名金融機関からなる総会が年1回開催され、署名金融機関の中から運営委員が選任され、また、勉強会や情報交換等を行う業務別のワーキンググループが開催される予定です。
 第一回総会は来年年明けを予定しており、署名金融機関による環境金融への取組状況に関する情報交換等が行われますが、環境省も引き続き事務局として支援してまいります。
 また、事務局である環境省において、「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」運営規程別添3の取組事例提出フォームにより署名金融機関から毎年提出される環境金融に関する取組状況について、取組事例集としてとりまとめの上公表する予定です。

3.署名方法等

 「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」運営規程別添1の署名書式に必要事項を記載の上、下記送付先まで郵送にて送付して下さい。
 また、署名金融機関による環境金融の取組事例集を年度内にとりまとめますので、現状の取組状況について、可能な限り署名フォーム提出時に併せて、「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」運営規程別添3の取組事例提出フォームによりご提出ください。

4.本件のお問い合わせ先・署名送付先

東京都千代田区霞が関一丁目2−2
環境省総合環境政策局環境経済課内
「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則」事務局
担当:長谷川
TEL:03−3581−3351(代表)内線6288
E-mail:principle@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課
代表:03−3581−3351
課長:正田 寛(内線6260)
課長補佐:内藤 冬美(内線6050)
担当:長谷川 絢子(内線6288)
夜間直通:03−5521−8229

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ