報道発表資料

平成23年10月31日
総合政策
この記事を印刷

地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)「環境ボランティア見本市2011」開催について(お知らせ)

 環境省と国連大学が共同運営している地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)では、11月13日(日)に「環境ボランティア見本市2011」を開催いたします。地球温暖化防止、生物多様性、リサイクル・廃棄物対策など多分野の団体が出展し、環境保全のためのボランティア活動に関心のある市民に様々な活動を知っていただき、環境保全活動の促進を目指します。

1.開催概要

名称:
環境ボランティア見本市2011
日時:
2011年11月13日(日)10:00〜16:00
会場:
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)(国連大学1F)
(渋谷駅から徒歩10分・表参道駅から徒歩5分)
主催:
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)、環境ボランティア見本市運営委員会
協力:
(社)日本メディアアート協会(JMAA)
出展団体:
Foe Japan、NICE日本国際ワークキャンプセンター、国際自然大学校、自然環境復元協会(NAREC)、JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)、樹木・環境ネットワーク協会、東京港グリーンボランティア、コーラルネットワーク、地球映像ネットワーク、荒川クリーンエイドフォーラム、アイサーチ・ジャパン、グリーンピース・ジャパン、ジャパン・フォー・サスティナビリティ(JFS)、アースウォッチ・ジャパン、富士山クラブ、村おこしNPO法人ECOFF、地域交流センター、渋谷Flowerプロジェクト(シブハナ)、NPObirth、共存の森ネットワーク、ECOPLUS、千葉自然学校、地球緑化センター、棚田ネットワーク、BLUE BIRD、J-cheer、オイスカ、エコリーグ(順不同)
参加:
事前登録不要。無料。
環境ボランティア見本市2011は、「ボランティア国際年+10」の関連行事に位置づけられています。

2.内容

(1)環境NGOブース

 地球温暖化防止、生物多様性、リサイクル・廃棄物対策など多分野の団体の出展を得て、環境保全のためのボランティア活動に関心のある市民や企業と環境NPOとの出会いの機会を提供します。
 当日は、各団体のボランティア求人票を一冊にまとめた冊子を配布いたします。

(2)ショート・プレゼンテーション/ワークショップコーナー

 環境NPOによる活動の説明や、ボランティアを募集している内容、クラフト教室や香り体験などのワークショップを実施します。

(3)参加型アートイベント

 クリエイターの集団である日本メディアアート協会による参加型のライブ・アートイベントを開催します。どなたでもご参加いただけます。

3.同時開催イベント

 下記の関連イベントが同時に開催されます。

(1)第20回全国ボランティアフェスティバルTOKYO

日時:
2011年11月12日(土)、13日(日)
会場:
東京・両国国技館、青山学院大学ほか
主催:
第20回全国ボランティアフェスティバルTOKYO実行委員会
東京ボランティア・市民活動センター
「広がれボランティアの輪」連絡会議
全国社会福祉協議会

(2)Farmer's Market@UNU

日時:
2011年11月12日(土)、13日(日)
会場:
国連大学前広場
主催:
特定非営利活動法人ファーマーズマーケット・アソシエーション
共催:
国連大学(United Nations University)
お問い合わせ
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
担当:伊藤博隆
TEL:03-3407-8107
メール:ecofair@geoc.jp
GEOCのウエブサイト
http://www.geoc.jp/hottopics/6346.html
連絡先
環境省総合環境政策局民間活動支援室
直通:03-3406-5181
室長 河本 晃利
補佐 小口 馨
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
伊藤博隆(03-3407-8107)

ページ先頭へ