報道発表資料

平成23年10月13日
地球環境
この記事を印刷

平成23年度地域主導型再生可能エネルギー事業化検討業務の採択案件について(お知らせ)

 環境省では、地域主導による地域の特性を活かした再生可能エネルギー導入事業の事業化計画策定手法の確立に向けて、事業化計画の策定のための検討等を行う協議会活動を支援し、事例を収集することとしております。
 この度、応募のあった68件について審査を行った結果、7件を採択することとしましたのでお知らせします。

1.事業の概要と目的

 環境省では、学識経験者、民間企業、環境NPO、地域住民、地方公共団体等で構成する事業化協議会の設置・運営支援や、各地で核となる開発コーディネーター等の育成、その他事業化に必要な助言等を行い、地域主導型再生可能エネルギー導入事業の事業化に向けた事例を収集します。
 本事業では、事業化協議会の設置・運営に関する取組を支援することにより、2〜3年以内に具体的な事業化計画が策定され、それに基づき、実際に再生可能エネルギーが地域に導入されること目指しています。これらの事例を収集・分析することにより、地域の住民等が参画できる再生可能エネルギー導入事業の円滑な立ち上げのための事業化計画策定手法を確立することを目的としています。

2.審査方法

 平成23年8月1日から26日までの公募期間に応募のあった68件の提案について、環境省及び外部有識者で構成する提案書審査検討会において採点・審査を実施し、総合評価点が優秀なものの中から、再生可能エネルギーの種類や対象地域も考慮し、7件を採択することとしました。

3.採択事業者一覧(別添参照)

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
直通 03-5521-8339
代表 03-3581-3351
課長 室石 泰弘(内線6770)
調整官 和田 篤也(内線6771)
課長補佐 平塚 二朗(内線6791)
担当 市村 憲和(内線6780)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ