報道発表資料

平成23年9月29日
水・土壌
この記事を印刷

「土壌汚染対策法に基づく指定調査機関の情報開示・業務品質管理に関するガイドライン(改訂版)」の公表について(お知らせ)

 「土壌汚染対策法に基づく指定調査機関の情報開示・業務品質管理に関するガイドライン(改訂版)」を作成しましたので公表します。

1.策定経緯・位置付け

 指定調査機関の情報開示・業務の品質管理については、平成20年7月に「土壌汚染対策法に基づく指定調査機関の情報開示・業務品質管理に関するガイドライン」を作成したところです。
 今般、「土壌汚染対策法の一部を改正する法律」が平成22年4月1日から施行されたこと等を踏まえ、当該ガイドラインについて、内容の見直しを行いましたので公表します。

2.ガイドラインの概要

第一編
情報開示に関するガイドライン
第二編
業務品質管理に関するガイドライン
第1章
業務品質管理方針と業務品質管理体制
第2章
個別サイト調査に関する取組
第3章
指定調査機関としての日常的な取組
第4章
業務品質管理に関する取組の内部チェック
(編末資料その1)
業務品質管理を円滑かつ確実に行うための確認リスト及び作成文書・管理帳票類
(編末資料その2)
土壌汚染状況調査等の公正な実施に支障を及ぼすおそれのない体制
(編末資料その3)
ボーリング時の汚染拡散防止について
チェックリスト

3.ガイドラインの入手方法

 以下の環境省ホームページから、本ガイドラインのダウンロードが可能です。
 http://www.env.go.jp/water/dojo/gl-man.html

連絡先
環境省水・大気環境局土壌環境課
直通:03-5521-8338
代表:03-3581-3351
課長:牧谷 邦昭(内線:6650)
課長補佐:根木 桂三(内線:6652)
担当:助川 洋平(内線:6659)
担当:柳本 智也(内線:6680)

ページ先頭へ