報道発表資料

平成23年7月28日
地球環境
この記事を印刷

「うちエコモニター」1000世帯の募集開始について〜HEMSを使ってCO2削減・節電効果を検証〜(お知らせ)

 環境省では、家庭のエネルギー使用状況の把握と家庭の実情に合わせた省CO2・省エネ対策を提案する「うちエコ診断員」を養成し、各家庭を訪問する「うちエコ診断」を実施しているところです。本年度は、HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)導入世帯に「うちエコ診断」を実施し、電力使用量などの実測データの集約・分析を行い、このデータ解析をもとに「うちエコ診断」の効果の定量化と診断手法の精度向上を図るための検証事業を行います。
 このたび、HEMSを設置し、「うちエコ診断」を受けていただくために全国約1000世帯を「うちエコモニター」として広く募集します。

 環境省では、家庭部門での地球温暖化対策を推進するための取組として、「環境コンシェルジュ」制度の構築を目指しています。本年度、その基盤整備事業を進めるために、省CO2・省エネに関する知識や省エネ家電、地球温暖化に関する幅広い知識を持った「うちエコ診断員」が各家庭を訪問し、対話形式でライフスタイルの改善から省エネ機器等への買い替えなど、各家庭の実情に合わせて実行性の高い省CO2・省エネ提案を行う「うちエコ診断」を実施します。
 この事業の一環として、全国で約1000世帯のHEMS導入家庭を「うちエコモニター」として広く募集します。「うちエコ診断」の受診とともに、家庭に導入するHEMSによるデータ計測を行い、そのデータを集約・分析することで、「うちエコ診断」を受診した際の効果定量化と診断手法の精度向上に資する知見の導出を行います。なお、既にHEMSを設置している家庭及びこれから新規に設置する家庭を対象とします。
 本募集の詳細については、「うちエコモニター」募集サイトを御参照下さい。
■「うちエコモニター」募集サイトURL:http://uchieco.go.jp

 また、モニター期間中、各家庭のHEMSから取得された電気使用量データは、専用サイトに反映されます。これに加えて各家庭で水道、ガス等の水道光熱費を同サイトに入力することで、世帯ごとのエネルギー使用状況を一元的に「見える化」し、必要に応じて目標設定や管理ができるようになります。
 全国の家庭を対象とするため、HEMS機器については複数機種を前提に募集し、HEMS製品・サービスの製造・販売に係わる別添の事業者等が参画予定です。
 なお、環境省では、当事業の実施にあたり業務委託先の公募を行い、受託者として凸版印刷株式会社を、その共同実施者に日本アイ・ビー・エム株式会社を選定しました。今後、両社は、本事業の事務局として、「うちエコモニター」の募集から、HEMS事業者を介した計測データの集約、データ分析による効果検証を行います。

うちエコモニター募集に関するお問い合わせ先

うちエコモニター事務局(凸版印刷株式会社内)
電話:0120−370−076
土日・祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)を除く10:00〜17:00

参考情報

「凸版印刷と日本IBMが環境省の「うちエコ診断」の検証事業を共同実施」
http://www.toppan.co.jp/news/newsrelease1259.html

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8355)
課長 室石 泰弘(内線6770)
課長補佐 杉本 留三(内線6759)
係長 福井 和樹(内線6729)
担当 小澤 尚久(内線6729)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ