報道発表資料

平成23年6月30日
地球環境
この記事を印刷

2011年クールビズについて(第六報)(お知らせ)〜「SUPER COOLBIZ 2011」第三弾イベントの開催について〜(お知らせ)

 環境省では、6月からは「スーパークールビズ」と称して、普及啓発を展開しています。
 その一環として、環境ビジネスウィメン主催の「SUPER COOLBIZ 2011」に共催して、各方面と連携・協力し、より一層の軽装や暑さをしのぐ様々な工夫を呼びかけていきます。
 キックオフイベント、第二弾イベントに引き続き、7月6日(水)に行われる第三弾イベントの詳細が決まりましたのでお知らせいたします。

<「SUPER COOLBIZ 2011」>

1.第三弾イベント概要

【日時】
2011年7月6日(水)18:30〜
【会場】
六本木アカデミーヒルズ ライブラリーカフェ(六本木ヒルズ 森タワー49F)
【主催】
一般社団法人環境ビジネスウィメン
【特別協力】
森ビル株式会社、株式会社ワールド(TAKEO KIKUCHI)
【参加申込】
イベントの参加は、事前申込が必要です。ご希望の方は、こちらのURLからお願いします。(先着順)
https://webcas.mori.co.jp/form/fm/academy/supercoolbiz0706
[1]プログラム
第一部:「集まれ!スーパークールビズ・パーソン」
 登壇する「スーパークールビズ・モデル」のスーパークールビズ度を診断。  Tシャツ、サンダル、etc。ホンモノの「スーパークールビズ」的着こなし方は?  著名ファッションプロデューサー、四方義朗氏から「カッコいいスーパークールビズ・コーディネート」の披露。
【コメンテーター】
小池百合子(一般社団法人環境ビジネスウィメン・最強顧問、衆議院議員)
善養寺幸子
(一般社団法人環境ビジネスウィメン・理事、(株)エコエナジーラボ代表取締役)
四方義朗(ファッションプロデューサー)
第二部:「SUPER COOLBIZ2011 解体新書!」
 「節電の心技体」として、節電に直結する「技」について環境省・エコファースト企業(http://www.env.go.jp/guide/info/eco-first/index.html)の中から特徴的な「本当に効く」関連施策や製品・商品について、環境ビジネスウィメンが解体、解説。
【モデレーター】
河口真理子(環境ビジネスウィメン、(株)大和証券グループ本社CSR室長)
【パネラー】
加藤周二((株)ビックカメラ 取締役CSRO)
芦田亜紀
((株)LIXIL環境経営推進部環境コミュニケーショングループ グループリーダー)
鈴木正規(環境省地球環境局長)
大庭みゆき
(環境ビジネスウィメン、(株)環境エネルギー総合研究所代表取締役所長)
吉高まり
(環境ビジネスウィメン、三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株)クリーン・エネルギー・ファイナンス委員会副委員長)

2.取材について

[1].取材申し込みについて

 取材をご希望の場合は、「取材申込書」にてお申し込みください。
(〆切:7月5日中必着)

[2].お問い合わせ先
◆イベントに関するお問い合わせ先:
環境ビジネスウィメン事務局 TEL:03-5888-9139 担当:石井、横澤

参考情報

環境ビジネスウィメンとは?

 2004年、当時の小池百合子環境大臣が環境ビジネスを起業又は企業の中で担当するビジネスウーマンを集め、環境政策提言を求める懇談会を開催。その後、歴代環境大臣に受継がれ現在39人。環境省とコラボレートしつつ、時に自主活動、時に環境省の外郭的にバックアップしながら、環境を良くすることで経済を発展させ、経済の活性化が環境を改善する「環境と経済の好循環」の実現を目指す団体。http://www.herb.or.jp/

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8341)
室長:植田 明浩(内:6725)
担当:佐藤 匡廣(内:6792)
    相澤 和春(内:6793)
    杉原 崇之(内:6794)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ