報道発表資料

平成23年6月28日
廃棄物
この記事を印刷

携帯電話リサイクル推進協議会の設立について(お知らせ)

 総務省、経済産業省及び環境省がコーディネート役となり、携帯電話の回収・リサイクルに関する取組を自主的に行っている団体や企業のネットワークを構築し、更なる回収・リサイクルの促進及び個人情報の保護を図ることを目的に、携帯電話リサイクル推進協議会を7月7日に設立しますので、お知らせします。

(1)設立背景

 携帯電話・PHSは、金、銀、銅などの貴金属や各種のレアメタルなど有用な金属が高濃度で含有されており、資源の有効利用の観点からも、回収・リサイクルを促進することは重要です。また、回収・リサイクルにあたっては、個人情報保護の徹底も必要です。
 このため、社団法人電気通信事業者協会と一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会は、平成13年4月から、「モバイル・リサイクル・ネットワーク(MRN)」を立ち上げ、サービス提供事業者、メーカーに関係なく、使用済みの携帯電話・PHSを全国の専売店を中心に自主回収活動を行い、携帯電話・PHSのリサイクルに取り組んでいます。
 こうした状況を踏まえ、各々の自主的な活動を尊重しつつ、行政の協力の下、携帯電話リサイクル活動の連携強化を図ることにより、更なる回収・リサイクルの促進及び個人情報保護の徹底を行うことを目的として、携帯電話リサイクル推進協議会を設立します。
 なお、環境省では今年2月より中央環境審議会のもとに小委員会(http://www.env.go.jp/council/03haiki/yoshi03-24.html)を設置し、小型電気電子機器リサイクル制度及び使用済製品中の有用金属の再生利用について御審議いただいているところであり、本協議会での議論との整合性を図りつつ、今後も審議を進めてまいります。

(2)設立総会の開催日時及び場所

日時:
平成23年7月7日(木)14:00〜14:40
場所:
三田共用会議所 大会議室

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5501-3153)
室長:森下 哲(内線6831)
室長補佐:杉村 佳寿(内線6834)
係長:吉田 明弘(内線6836)
担当:佐藤 滋芳(内線6836)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ