報道発表資料

平成23年5月31日
総合政策
この記事を印刷

「平成23年度家庭・事業者向けエコリース促進事業」の開始について(お知らせ)

 平成23年度家庭・事業者向けエコリース促進事業について、平成23年6月15日(水)より一般社団法人ESCO推進協議会にて指定リース事業者からの補助金申込みの受付を開始します。

1.平成23年度家庭・事業者向けエコリース促進事業概要

 環境省では、低炭素機器の導入に際して多額の初期投資費用(頭金)を負担することが困難な家庭、中小企業を中心に、頭金のないリースという手法を活用することによって低炭素機器の普及を図るため、環境省が定める基準を満たす低炭素機器をリースにより導入した際に、リース料総額の3%を補助する「平成23年度家庭・事業者向けエコリース促進事業」の補助金申込申請の受付を6月15日より開始します。
 なお、本事業の補助金申込申請は環境省から指定を受けた指定リース事業者が行うため、本制度の利用を希望される方は、本日公表される指定リース事業者までご相談ください。


▲ 「平成23年度家庭・事業者向けエコリース促進事業」のスキーム図

(1)補助金申込申請受付期間

平成23年6月15日 〜 平成24年3月2日(予定)

(2)対象となるリース先

家庭(個人)、個人事業主、中小企業又は中堅企業

2.補助金申込受付対象地域の変更について

 平成23年4月15日付「「平成23年度家庭・事業者向けエコリース促進事業費補助金」に係るリース事業者の公募要領」において「東北電力及び東京電力管内におけるリース契約のみを当面限定的に採択する」としていましたが、その後、西日本も含め全国的に節電の必要性が高まっている等の状況の変化を踏まえ、全国のリース契約を対象とすることとします。

3.その他

 事業の詳細については、本事業の補助事業者である一般社団法人ESCO推進協議会のホームページ(http://www.jaesco.or.jp/)内に平成23年6月8日頃開設予定の本事業ウェブサイトにてご確認ください。 

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課
直通:03-5521-8240
代表:03-3581-3351
課長:正田 寛(内線6260)
補佐:内藤 冬美(内線6050)
担当:高松 昌樹(内線6252)

ページ先頭へ